初防衛狙う永瀬拓矢王座 40代の逆襲か久保利明九段 開幕局が開始/将棋・王座戦五番勝負

永瀬拓矢王座VS久保利明九段|第68期王座戦五番勝負第1局

第68期王座戦五番勝負第1局 永瀬拓矢王座 vs 久保利明九段
永瀬王座の振り歩先、歩が3枚で永瀬王座の先手
初手は、▲永瀬王座 2六歩、△久保九段 3四歩


2020.09.03 09:00

将棋の王座戦五番勝負が9月3日に開幕し、永瀬拓矢王座(叡王、27)と久保利明九段(45)が第1局を開始した。永瀬王座は初防衛、久保九段は通算8期目のタイトル獲得を目指す。

永瀬王座は、2009年10月に四段昇段。叡王で初タイトルを獲得し、現在の王座と含めてタイトルは2期。若手棋戦の新人王戦、加古川青流戦でそれぞれ1回、優勝経験がある。将棋にかけるストイックな姿勢から“軍曹”“中尉”といった異名がついている。

久保九段は、1993年4月に四段昇段。棋王3期、王将4期で、タイトル通算7期。棋戦優勝は6回。振り飛車党のトップ棋士として知られ、さらには巧みな捌きから“捌きのアーティスト”の異名を持つ。

両者の対戦成績は、永瀬王座が4勝1敗でリードしている。

本局の持ち時間は各5時間。振り駒の結果、先手は永瀬王座。第2局以降は、先手・後手が交互に入れ替わる。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

情報源:初防衛狙う永瀬拓矢王座 40代の逆襲か久保利明九段 開幕局が開始/将棋・王座戦五番勝負(ABEMA TIMES) – Yahoo!ニュース(コメント)

情報源:初防衛狙う永瀬拓矢王座 40代の逆襲か久保利明九段 開幕局が開始/将棋・王座戦五番勝負 | ABEMA TIMES


永瀬拓矢王座に久保利明九段が挑戦する第68期王座戦五番勝負は、第1局が9月3日(木)に神奈川県秦野市の「元湯陣屋」で行われます。

前期に斎藤慎太郎王座からタイトル奪取を果たした永瀬王座は、自身にとって初の王座防衛戦となります。そして久保九段にとっては第49期、第55期に続く3度目の王座挑戦です。

両者はこれまでに5回対戦があり、永瀬王座の4勝1敗です。王座戦では初対戦です。

王座戦五番勝負の模様は、ParaviABEMA王座戦中継サイト及び日本将棋連盟ライブ中継でご覧いただくことができます。

関連記事

さばきのアーティスト再来、第68期王座戦五番勝負の展望は?

情報源:永瀬拓矢王座VS久保利明九段 第68期王座戦第1局|将棋ニュース|日本将棋連盟





永瀬拓矢王座 vs △久保利明九段(棋譜を見る

永瀬王座の振り歩先、歩が3枚で永瀬王座の先手

初手は、▲永瀬王座 2六歩、△久保九段 3四歩


 



まずは先後、そして初戦を取るのはどっちだ?