「羽生先生があまりに可愛くて」つるの剛士、羽生善治九段とのツーショットに反響

「羽生先生があまりに可愛くて」つるの剛士、羽生善治九段とのツーショットに反響 | AbemaTIMES

ほぉ・・・


タレントで歌手のつるの剛士が1月14日に自身のInstagramを更新し、羽生善治九段とのツーショットを披露。「素敵な写真」「つるのさん嬉しそう~」と反響が広がっている。

自身もアマチュア三段の腕前を持ち、2014年には日本将棋連盟より「将棋親善大使」に任命されるなど、芸能界きっての将棋好きタレントとして知られているつるの。14日のInstagramでは「失礼を100も承知で」と前置きしつつ、将棋界の第一人者である羽生善治九段との笑顔のツーショットを投稿した。2人は2日にBSプレミアムで放送された「一二三!羽生善治の大逆転将棋2020」で共演。写真は同番組の収録時のオフショットのようだ。

「#生きる伝説」というハッシュタグを添えているように、つるのにとっても憧れの存在である羽生九段。さらにつるのは「先日ご一緒させて頂いた時に撮っていただいたこの羽生先生があまりに可愛くてつい写真を眺めてしまう…」とつづっており、ツーショットがよほど嬉しかったことが伺える。

そんなつるのInstagramには、「つるのさん嬉しそう~」「大ファンの気持ちが伝わってきます」「やっぱり憧れの方が目の前にいると、ツーショット撮りたくなっちゃいますよね」と共感の声が続出。また「素敵な写真」「お二人とも可愛いです」「羽生先生チャーミングですよね」といったコメントも相次いで寄せられていた。

情報源:「羽生先生があまりに可愛くて」つるの剛士、羽生善治九段とのツーショットに反響 | AbemaTIMES



へぇ・・・