宮島に登場!もみじまんじゅう自販機

宮島に登場!もみじまんじゅう自販機 | RCCニュース

いいんじゃないの?


2019.3.4 19:59]

日本は至る所に自動販売機がある国ですが世界遺産の島、宮島にユニークな自動販売機が登場しました。

業界初という触れ込みです。

広島を代表するお土産品をもっと県民に食べてもらいたい。そんな思いから設置されました。

トラックに乗せられて到着したのは、もみじ饅頭の自動販売機です。

ヒット商品揚げもみじでおなじみの紅葉堂が設置しました。

(紅葉堂 竹内社長)
「広島の地元の人がもっともっと気軽にもみじ饅頭を食べていただけるようにならないかなと思いまして気軽さということで自動販売機で」

中に入っているのは、6種類の味のもみじ饅頭、1個入りと2個入りです。

冷蔵機能がついているので、1年中24時間いつでも購入することができるそうです。

賞味期限は2週間ほどです。

(紅葉堂 竹内社長)
「クラブ帰りの学生さんだとか、お忙しいお仕事のかたが小腹が空いたときにジュースと一緒にもみじ饅頭を買って小腹を満たしていただけると」

(アナウンサー)
「いっぱい種類がありますけども瀬戸内レモン。出た出た。こういうかわいいパッケージに入って」

商店街のすぐそばということもあり、設置して間もなくたくさんの観光客が利用していました。

(利用客)
「初めて見たんで。珍しくて」

(利用客)
「(近くにあったら?)買うと思う(手軽に?)買える。100円だしね1個で。1個食べたいなと思った時にすぐ買える」

紅葉堂は今後自販機の数を増やし島の外にも設置したいとしています。

情報源:宮島に登場!もみじまんじゅう自販機(RCC中国放送) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:宮島に登場!もみじまんじゅう自販機 | RCCニュース



ふむ・・・・


記事の有効期限: 2020年3月4日 Wednesday 8:33pm