星付きシェフ“関税ゼロ”で「和牛始めます」

星付きシェフ“関税ゼロ”で「和牛始めます」 TBS NEWS

ふむ・・・


20199年2月19日08:36

今月から国産和牛をヨーロッパへ輸出する関税がかからなくなったことを受け、フランスの一流レストラン20店が、和牛を使ったメニューを始めると発表しました。

これは、日本の畜産業界の団体が企画したもので、ミシュランガイドの格付けで星を獲得したフレンチレストランのシェフ20人が、来月1日から国産和牛を使った新たなメニューを提供するとしています。

国産和牛は今月1日、日本とEU=ヨーロッパ連合とのEPA=経済連携協定が発効し、これまで輸出する際におよそ13%かかっていた関税がゼロになりました。フレンチのシェフらは、高級食材である和牛をより安く提供できるチャンスだとしていて、日本のだしやみそを使ったメニューを披露しました。

「(関税ゼロで)和牛がとても輸入しやすくなったよ」(フレンチのシェフ)

「和牛は他の国の『WAGYU』と比べて、脂肪が少なく霜降りが自然なんだ」(フレンチのシェフ)

日本の畜産関係者は、関税がなくなったことがオーストラリアなどの外国産「WAGYU」との競争に有利に働けばと期待しています。

情報源:星付きシェフ“関税ゼロ”で「和牛始めます」(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:星付きシェフ“関税ゼロ”で「和牛始めます」 TBS NEWS



赤身肉が食べ応えあると思うが・・・