“徴用”判決 河野外相 韓国に協議応じるよう求める考え

“徴用”判決 河野外相 韓国に協議応じるよう求める考え | NHKニュース

ふむ・・・


2019年1月18日 4時07分

日韓関係が悪化する中、河野外務大臣は、来週23日に訪問先のスイスで韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相と会談する方向で調整しています。両外相が直接会談するのは「徴用」をめぐる判決後初めてで、河野大臣は日韓請求権協定に基づく協議に早期に応じるよう求める考えです。

河野外務大臣は、来週開かれる世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」に出席するため、スイスを訪れる予定で、これに合わせて、23日に韓国のカン・ギョンファ外相と会談する方向で調整しています。

両外相が直接会談するのは、去年10月に太平洋戦争中の「徴用」をめぐる裁判で、日本企業に賠償を命じた判決が出されて以降初めてです。

会談で、河野大臣は、請求権をめぐる問題は1965年に締結した日韓請求権協定で解決済みだとしたうえで、現在、両国の間で協定に関する争いがあるのは明らかだとして、協定に基づく協議に早急に応じるよう求める考えです。

日韓関係は、「徴用」をめぐる裁判に加えて、自衛隊の哨戒機が韓国軍の駆逐艦から射撃管制用レーダーを照射された問題でも、双方の見解が食い違うなど、急速に悪化していて、両外相は、こうした現状を踏まえて、意見を交わすことにしています。

情報源:“徴用”判決 河野外相 韓国に協議応じるよう求める考え | NHKニュース


日本は引くなよ。


記事の有効期限: 2020年1月18日 土曜日 9:33am