レーダー照射 岩屋防衛相「電波記録の提示も検討」

レーダー照射 岩屋防衛相「電波記録の提示も検討」 | NHKニュース

ふむ・・・


2019年1月8日 13時38分

海上自衛隊の哨戒機が射撃管制用レーダーを照射された問題で、岩屋防衛大臣は、今後、両国の防衛当局間の協議で、照射を裏付けるため自衛隊の電波記録を示すことも検討する考えを示しました。

海上自衛隊の哨戒機が韓国軍の駆逐艦から射撃管制用レーダーを照射された問題で、韓国国防省は、韓国側の主張をまとめた映像を公開するなど、レーダーの照射を重ねて否定しています。

岩屋防衛大臣は閣議のあとの記者会見で「レーダー電波のデータから、照射を受けたことは残念ながら事実で、日韓の協議を深めるために、お互いに機密事項とした状態で情報を交換することはありうる」と述べ、今後、両国の防衛当局間の協議で、照射を裏付けるため、自衛隊の電波記録を示すことも検討する考えを示しました。

また与党内から、アメリカに仲裁を依頼すべきだという意見が出ていることについて、岩屋大臣は「日米韓の防衛当局間の連携は非常に重要で、日韓の関係が思わしくないことは日米韓の関係にも影響を及ぼしかねないので、さまざまな形でアメリカの協力もいただきたい」と述べました。

情報源:レーダー照射 岩屋防衛相「電波記録の提示も検討」 | NHKニュース


やってやれ。


記事の有効期限: 2020年1月8日 水曜日 2:16pm