kyodo

ベネッセ側に賠償命じる 情報流出で、東京地裁 – 共同通信

まぁ、当然の結果。


ベネッセコーポレーション(岡山市)の情報流出事件を巡り、顧客ら462人が精神的苦痛を受けたとして、同社とグループ会社「シンフォーム」(同)に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、シンフォームの賠償責任を認め、総額150万4800円を支払うよう命じた。

ベネッセコーポレーションによると、事件に絡む訴訟で、ベネッセ側に賠償を命じる判決は初めて。

河合芳光裁判長は、漏えいで顧客らのプライバシーが侵害されたと認定。シンフォームは、情報を持ち出した業務委託先の会社従業員に研修や仕事の指示を直接していたことから、使用者責任を負うと結論付けた。

情報源:ベネッセ側に賠償命じる(共同通信) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:ベネッセ側に賠償命じる 情報流出で、東京地裁 – 共同通信 | This Kiji


ふむ・・・


記事の有効期限: 2019年12月27日 Friday 8:42pm