中学校部活動の外部指導員を倍増へ 来年度4500人配置 文科省

中学校部活動の外部指導員を倍増へ 来年度4500人配置 文科省 | NHKニュース

ブラック部活・・・


教員の長時間労働の是正につなげようと、文部科学省は、中学校の部活動の指導にあたる外部の指導員を、来年度、新たに4500人配置して今の2倍に増やす方針を固めました。

教員の働き方をめぐっては、長時間労働が問題となっていて、とりわけ、中学校の教員は、休日の部活動の指導などがその原因の1つになっています。

こうした状況の是正につなげようと、文部科学省は、部活動の指導にあたる外部の指導員を来年度、新たに4500人配置して今の2倍に増やす方針を固めました。

また、小中学校の教員の負担を減らすため、授業で使う学習プリントの印刷などを行う、「スクール・サポート・スタッフ」も、現在の3000人から600人増やしたい考えです。

文部科学省は、こうした外部の人材を活用する経費として、来年度予算案に、135億円程度を計上する方向で調整を進めています。

一方、来年度予算案で、文部科学省は、若手研究者の研究費用を支える補助金として、今年度より90億円近く多いおよそ2370億円を計上する方針です。

情報源:中学校部活動の外部指導員を倍増へ 来年度4500人配置 文科省 | NHKニュース


へぇ・・・


記事の有効期限: 2019年12月16日 Monday 11:42am