DCコミックス、プーチン大統領とスーパーマンが膝詰め談判するアメコミ出版! – Sputnik 日本

へぇ・・・


© Sputnik / Alexei Druzhinin
© Sputnik / Alexei Druzhinin
米アメコミ出版大手DCコミックスは『ドゥームスディ・クロック(Doomsday Clock)』第8巻を出版した。同巻では露米戦争を防ぐため、スーパーマンがプーチン大統領と出会う。

同巻ではDCコミックスのキャラクター「ファイヤーストーム」が赤の広場にいる人々をガラスに変えていく。これを受けてプーチン大統領は国民への緊急演説を行い、米国の侵略行為を非難する。演説の際、プーチン大統領はロシアのスーパーヒーローらに囲まれている。

プーチン大統領と話し合うため、スーパーマンが飛んで来る。彼は平和裏に衝突を収めようと望み、ファイヤーストームを見つければ、力を制御できずに誤って攻撃したロシア人らを「復活」させるようファイヤーストームを説得出来ると説明する。

だがファイヤーストームが赤の広場に現れると軍は発砲。銃弾はガラス化したロシア人たちに当たってしまう。スーパーマンは衝突を収めようとするが、ロシアのスーパーヒーローがそれを妨げる。

争いの結果、ファイヤーストームが爆発を起こし、赤の広場とその周辺全てを消し去る。プーチン大統領は一方、爆発から逃げ果せる。どうやら、続きもありそうだ。

情報源:DCコミックス、プーチン大統領とスーパーマンが膝詰め談判するアメコミ出版! – Sputnik 日本


ほぉ・・・