コメは健康に有害である可能性がある 学者らがその理由を語る – Sputnik 日本

はぁ・・・


© Flickr/ Charles Haynes
© Flickr/ Charles Haynes
コメは、大量のヒ素やその他の毒素を含んでいることがあり、その大部分は消化する際に体内に入り込む。米ニューオリンズのリスク分析学会で発表された。

インディアナ大学(米国)のゼン・チュウ氏は、近いうちにもヒ素が人体の活動にどのように影響するのかを研究する予定であることを明らかにした。

生物学者らによると、コメは大量のヒ素を含んでおり、その大部分は生物学的プロセスに参加せず、無機化合物の形でコメに蓄積される。
平均で約70〜80%のヒ素が水からイネ科の植物に入り込み、食物を消化する際に人や動物の体内に吸収される。

水、水道管、食器などに含まれる高濃度の鉛、ヒ素、その他たくさんの成分によって脳や人体の機能に重度の障害が発症することがある。

現在、歴史家の多くは、鉛製の食器を使用する伝統が古代ローマ衰退の原因の一つになった可能性があると考えている。なお米フリントでは、水道水が高濃度の鉛で汚染され、子どもの健康問題が発生している。

情報源:コメは健康に有害である可能性がある 学者らがその理由を語る – Sputnik 日本


えぇ・・・


記事の有効期限: 2019年12月5日 Thursday 6:45pm