菅井竜也王位防衛か豊島将之棋聖が奪取か 64手目から再開 現在対局中/王位戦七番勝負第7局

菅井竜也王位防衛か豊島将之棋聖が奪取か 64手目から再開 現在対局中/王位戦七番勝負第7局 | AbemaTIMES

封じ手開封、菅井王位の64手目は△同歩


将棋の王位戦七番勝負第7局が9月27日、東京都千代田区の「都市センターホテル」で再開した。菅井竜也王位(26)、豊島将之棋聖(28)ともに譲らず3勝ずつ挙げ、同対局に勝利した方が、王位のタイトルを獲得する。菅井王位が勝てば初防衛、豊島棋聖が勝てば、今年初タイトルとなった棋聖に続く2冠となる。対局は1日目に菅井王位が封じた64手目から再開した。

菅井竜也王位防衛か豊島将之棋聖が奪取か 64手目から再開 現在対局中/王位戦七番勝負第7局
菅井竜也王位防衛か豊島将之棋聖が奪取か 64手目から再開 現在対局中/王位戦七番勝負第7局

ここまでの6局は菅井、豊島という順に、全て先手番が勝利。第7局では改めて振り駒が行われ、豊島棋聖の先手となった。2人の通算対戦成績は、菅井王位の8勝5敗。現在、8つあるタイトルは8人が1人ずつ持ち合う状況になっており、豊島棋聖が2つ目のタイトルを取れば、唯一の複数冠になる。

2人の今年度の成績は、菅井王位が20局で10勝10敗、勝率.500。豊島棋聖は36局で23勝13敗、勝率.639。

持ち時間は各8時間の2日制。AbemaTVでは、この対局を終了まで生中継する。

情報源:菅井竜也王位防衛か豊島将之棋聖が奪取か 64手目から再開 現在対局中/王位戦七番勝負第7局 | AbemaTIMES


(立会人の塚田九段が封じ手を読み上げ、菅井王位が着手。その一手は△6六歩だった)

(9時、一礼して対局再開)

情報源:王位戦中継Blog : 2日目が始まる


(先に入室したのは菅井王位。8時25分と早い時間帯だった)

(豊島棋聖は8時40分頃の入室)

(記録係の高橋二段の読み上げ通りに前日の戦いを再現)

情報源:王位戦中継Blog : 開封前


(封じ手は2通作成する)

(指し手は赤で示される)

(開封後の実際の盤面)

情報源:王位戦中継Blog : 開封された封じ手




防衛か二冠か・・・


記事の有効期限: 2018年11月27日 Tuesday 10:14am