里見香奈女流四冠が勝ち進む 朝日杯将棋オープン戦一次予選

次は中田功七段との対局になります。


  • 大阪市の関西将棋会館で8日、里見香奈女流名人が福崎文吾九段を下した
  • 6月の村田智弘六段戦から数えて、里見は男性棋士相手に3連勝
  • 女流棋士の対対男性棋士3連勝は、石橋幸緒さんの記録に並ぶ最多タイだそう

第12回朝日杯将棋オープン戦一次予選で、増田裕司六段VS里見香奈女流四冠の対局が8月8日に行われ、里見女流四冠が114手で増田六段に勝ちました。

里見女流四冠は同日に福崎文吾九段と対局し、88手で福崎九段に勝ち、さらに駒を進めています。

次戦は、中田功七段と対局します。

里見女流四冠は、主催者推薦による出場です。第3回、第4回も同様に出場しており、本棋戦の対戦成績は2勝2敗(0.500)です。

増田六段VS里見女流四冠戦の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
増田六段VS里見女流四冠戦の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
福崎九段VS里見女流四冠戦の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
福崎九段VS里見女流四冠戦の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:里見香奈女流四冠が勝ち進む 朝日杯将棋オープン戦一次予選|棋戦トピックス|日本将棋連盟


終局後、増田裕司六段(右)との感想戦で笑顔を見せる里見香奈女流名人
終局後、増田裕司六段(右)との感想戦で笑顔を見せる里見香奈女流名人

将棋の里見香奈女流名人(26)=女流王座・女流王将・倉敷藤花=が8日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された朝日杯将棋オープン戦一次予選1回戦で、先手の増田裕司六段(47)を114手で下した。

里見は6月の第90期ヒューリック杯棋聖戦一次予選で村田智弘六段(37)に勝っており、プロ棋士相手の公式戦で2連勝。

持ち時間40分で、1分将棋に入ってから形勢を逆転した里見は、終局後「ちょっと苦しい展開になってしまったんですが、秒読みギリギリで一手一手指せたのが、いい結果につながったかな」。この日午後2時から、福崎文吾九段(58)との同2回戦に臨む。「全力が出せるように頑張りたい」と話した。

里見は24日の棋聖戦一次予選2回戦で、藤井聡太七段(16)との対局が注目されている。

情報源:将棋・里見香奈女流名人が男性棋士に3連勝! 女流棋士最多タイ記録(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

情報源:将棋・里見香奈女流名人が男性棋士に2連勝 : スポーツ報知


棋譜並べ



どこまでいけるか・・・