介護事業所で職員が認知症の男性を投げ倒しけがをさせる 岐阜・高山市

介護事業所で職員が認知症の男性を投げ倒しけがをさせる 岐阜・高山市 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ

正当防衛でしょ・・・


岐阜県高山市の介護事業所で、男性職員が認知症の男性を投げ倒し、軽いけがをさせていたことが分かりました。

岐阜県によりますと、4月17日、高山市にある「シンシア高山」で、30代の男性職員が、施設内を包丁を持って徘徊していた認知症の70代の男性入所者を発見。

包丁を取り上げたところ、男性入所者が向かってきたため投げ倒し、軽いけがをさせたということです。

高山市は、これを虐待と判断。

岐阜県は、4月22日から立ち入り検査を始めていて、虐待に当たるかどうかを調べています。(27日06:48)

情報源:介護事業所で職員が認知症の男性を投げ倒しけがをさせる 岐阜・高山市(CBCテレビ) – Yahoo!ニュース

情報源:介護事業所で職員が認知症の男性を投げ倒しけがをさせる 岐阜・高山市 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ


かりに職員が対処せずに刺されて、最悪死亡したらどうするの?
死ななければ殺人未遂、死ねば殺人罪だけど、認知症で罪に問えませんとでも言うつもりか?