プロ初勝利を挙げた山口(右)は緒方監督と勝利球を手に笑顔(撮影・足立雅史)

広島が月間19勝! 2年目山口のプロ初勝利&13得点で球団月間最多勝利記録

2019/5/30 vsヤクルト 11回戦(神宮)ヤクルト0-13広島
ヒーローはプロ初先発で7回1安打零封の山口翔


広島・緒方孝市監督【写真:荒川祐史】
広島・緒方孝市監督【写真:荒川祐史】

2年目右腕山口がプロ初先発初勝利、バティスタ2発

■広島 13-0 ヤクルト(30日・神宮)

広島は30日、ヤクルト戦(神宮)で13-0で大勝。5月の勝利数を「19」に伸ばし、球団の月間最多勝利記録を樹立した。

初回、2死からバティスタの13号ソロなど4連打で3点先制すると、4回には菊池涼の適時打。5回に小窪の適時二塁打などで3点を加えると、6回には田中広の2号3ランが飛び出した。9回にはバティスタの1試合2発となる14号2ランでダメ押し。16安打13得点の猛攻だった。

プロ初先発の2年目右腕山口は7回2死まで無安打投球。7回8奪三振1安打無失点でプロ初勝利を挙げた。31日の阪神戦(マツダ)は球団記録の更新に期待がかかる。

情報源:広島が月間19勝! 2年目山口のプロ初勝利&13得点で球団月間最多勝利記録(Full-Count) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島が月間19勝! 2年目山口のプロ初勝利&13得点で球団月間最多勝利記録 | Full-count


2019年5月30日 21時26分

1回2死、バティスタが、右越えに先制のソロ本塁打を放ちナインに迎えられる   (カメラ・佐々木 清勝)
1回2死、バティスタが、右越えに先制のソロ本塁打を放ちナインに迎えられる   (カメラ・佐々木 清勝)

◆ヤクルト0―13広島(30日・神宮)

首位・広島がヤクルトを下し3連勝。この日の勝利で今月19勝目(4敗)となり、1994年8月の月間18勝を抜いて月間勝利数の球団新記録を更新した。

広島は初回に3番・バティスタがヤクルト先発・小川から右翼ポール際へ13号ソロで先制。6番・磯村の左中間への2点二塁打で3点を奪うと、6回までに10得点のワンサイドゲームに。7回に1点、さらに9回にバティスタがこの日2本目となる14号2ランを決め13点の爆勝。

プロ初先発の山口は3回に四球で出塁を許したものの6回まで無安打に抑えた。7回2死から村上に左前安打を許し、大記録は逃したが、見事な完封で歴史的初勝利を飾った。

一方のヤクルトは14連敗となり、球団ワーストの16連敗(1970年)まであと2となった。14連敗は1950、2017年のワースト2位記録に並んだ。

始球式では、ヤクルトファンのタレント、磯野貴理子(55)が初の大役を務め、13連敗中のヤクルトベンチに丁寧なお辞儀でエールを送った。ヤクルトナインは円陣を組んで、連敗ストップに気合いを入れたが、かなわなかった。

◆1994年の広島 三村敏之監督の就任1年目。7月まではBクラスに低迷していたが、8月に18勝8敗と大躍進し、巨人、中日との優勝争いに持ち込んだ。最終的には66勝64敗で、1位・巨人に4ゲーム差の3位。チーム打率2割7分6厘はリーグトップだったが、防御率4.18は同ワーストだった。野村謙二郎が3度目の盗塁王(37盗塁)、最多安打(169安打)。野村のほか、西山秀二、江藤智、前田智徳、金本知憲がベストナイン。

情報源:広島が球団新記録の月間19勝…ヤクルトは止まらない14連敗 13-0の明暗(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島が球団新記録の月間19勝…ヤクルトは止まらない14連敗 13-0の明暗 : スポーツ報知


2019年5月30日 21:29

<ヤ・広>7回2死一塁、バレンティンを三振に打ち取る山口(撮影・森沢裕)
<ヤ・広>7回2死一塁、バレンティンを三振に打ち取る山口(撮影・森沢裕)

広島が投打に渡ってヤクルトを圧倒し、ともに今季最多となる16安打13得点で完勝を収め3連勝。5月の成績を19勝4敗1分けとし、1994年8月にマークした月間最多18勝を塗り替える球団新記録を樹立した。ヤクルトは球団ワーストの年間96敗を喫して最下位になった2017年の7月に並ぶ14連敗。セ・リーグ記録でもある1970年の球団ワースト16連敗に「あと2」と迫るとともにDeNAが勝ったため、ついに最下位に転落した。
広島は初回、バティスタの右越え13号ソロで先制し、さらに鈴木の15試合連続安打となる中前打と西川の22試合連続安打となる右前打で2死一、三塁としてから磯村が左中間へ2点適時二塁打を放って初回に3点を先取。

4回に菊池涼の左前適時打で1点を加えた広島は5回に3点を入れ、6回には田中広がバックスクリーンへ2号3ラン。中盤で一気に試合を決めると、プロ初先発の2年目右腕・山口が7回2死までノーヒットの快投を見せ、7回1安打無失点でプロ初勝利を挙げた。

ヤクルトは先発投手の小川が5回途中7失点KO。打線は7回2死から村上が左前打を放つまで無安打に抑えられた。

情報源:広島ついに月間19勝目、25年ぶりに球団記録更新 20歳の若鯉・山口快投、打線も爆発13得点(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島ついに月間19勝目、25年ぶりに球団記録更新 20歳の若鯉・山口快投、打線も爆発13得点― スポニチ Sponichi Annex 野球


プロ初先発で初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に広島・緒方孝市監督に祝福される広島・山口翔(右)=神宮(撮影・出月俊成)
プロ初先発で初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に広島・緒方孝市監督に祝福される広島・山口翔(右)=神宮(撮影・出月俊成)

「ヤクルト0-13広島」(30日、神宮球場)

プロ初先発の広島・山口が7回1安打無失点の快投でプロ初勝利を手にした。首脳陣も右腕を絶賛だ。緒方監督は「ナイスピッチング、大あっぱれだよ」とたたえ「秋のキャンプから期待していた投手の1人。こうしてワンチャンスをモノにしてくれた。2、3試合しっかり任せてみようと思う」と先発ローテ入りを決めた。

佐々岡投手コーチも「すばらしい。ここまでやるとは」と驚き、「ブルペンでもストレートが良かった。腕を振って変化球でストライクを取れていたし、緩急もうまく使えていた」とうなずいた。

交代の場面については「1本(安打が)出たからね。違う張りも出るから」と説明し、「次も行ってもらう」と期待を寄せていた。

情報源:広島・山口の快投に緒方監督「大あっぱれ」佐々岡コーチも「ここまでやるとは」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:山口の快投に緒方監督「大あっぱれ」 佐々岡コーチも「ここまでやるとは」/広島カープ/デイリースポーツ online


プロ初先発で初勝利を飾り、ファンの歓声に笑顔で手を振る広島・山口翔=神宮(撮影・出月俊成)
プロ初先発で初勝利を飾り、ファンの歓声に笑顔で手を振る広島・山口翔=神宮(撮影・出月俊成)

「ヤクルト0-13広島」(30日、神宮球場)

広島が今季最多の16安打13得点で大勝。同一カード3連勝で、これで球団新記録となる月間19勝目を挙げた。

初回、2死からバティスタが小川の初球、144キロ直球に反応すると、ライナーで右翼席へ運ぶ13号ソロで先制。さらに鈴木、西川の連打で一、三塁の好機を広げると、磯村は「一振りでしっかり捉えることができました」と左中間を破る2点適時二塁打。2死からの4連打で3点を奪った。

四回には2死走者なしから野間が左翼への二塁打を放つと、菊池涼の適時打で1点を追加。五回には田中広の適時打でヤクルト・小川をKO。さらには小窪の適時打などで2点を追加した。

この後も田中広の2号3ランや、バティスタのこの日2本目となる14号2ランが飛び出すなど、打線が爆発。今季3度目の2桁得点を挙げた。

投げてもプロ初先発となった2年目の高卒右腕・山口が七回2死まで無安打無得点に抑える快投。7回、94球を1安打8奪三振無失点でうれしい初勝利をマークした。

情報源:広島球団新の月間19勝 今季最多13得点 プロ初先発の山口 7回1安打0封で初白星(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島、球団新の月間19勝 今季最多13得点 プロ初先発の山口が7回1安打0封で初白星/広島カープ/デイリースポーツ online


プロ初勝利を挙げた山口(左)と笑顔でタッチを交わす磯村(撮影・出月俊成)
プロ初勝利を挙げた山口(左)と笑顔でタッチを交わす磯村(撮影・出月俊成)

「ヤクルト0-13広島」(30日、神宮球場)

広島の高卒2年目右腕・山口翔投手が7回1安打無失点でプロ初先発初勝利を飾った。

初回、宮本、青木、山田哲を三者凡退に斬ると、テンポ良く無安打投球を続けた。七回2死から村上にこの日初被安打となる左前打を浴びたが、直後のバレンティンを直球で空振り三振。この回まででお役御免となった。

ヒーローインタビューでは「全力でやった結果が勝ちに結びついて、本当にとてもうれしいです」とニッコリ。チームも球団新記録となる月間19勝を刻んだ一戦。「野手の皆さんがたくさん打ってくれたので、投げやすかったです」と感謝の言葉も口にしていた。

情報源:広島・山口がプロ初先発初勝利 七回途中までノーノー「本当にとてもうれしいです」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:山口翔がプロ初先発初勝利 七回途中までノーノー「本当にとてもうれしいです」/広島カープ/デイリースポーツ online


2019年5月30日 21:53

<ヤ・広>7回を1安打無失点の好投を見せた山口(右)をベンチでねぎらう緒方監督(撮影・村上 大輔)
<ヤ・広>7回を1安打無失点の好投を見せた山口(右)をベンチでねぎらう緒方監督(撮影・村上 大輔)

セ・リーグ 広島13―0ヤクルト ( 2019年5月30日 神宮 )

プロ初先発で7回2死までノーヒット投球。7回1安打無失点快投で文句なしの初勝利を挙げた広島・山口翔投手(20)は敵地でのヒーローインタビューに終始笑みが絶えなかった。
祝福の声に満面笑みで「ありがとうございます!」と元気よく応じた山口は「全力でやった結果が勝ちに結びついたので、本当にとてもうれしいです」と第一声。「意識したら崩れるかなと思ったんで絶対に意識しないように心がけて頑張りました」と7回2死まで続いたノーヒット投球を振り返った。

試合前には元エースの佐々岡投手コーチから「1人1人を集中して全力で投げて来い」と声をかけられ送り出されたそうで「その通りに全力でいった結果がこうなったので、また次もこうやって頑張りたいです」と若鯉らしい初々しさをにじませた。

熊本工から2017年ドラフト2位で入団したプロ2年目。5月7日の中日戦(ナゴヤD)でデビューしてから3試合にいずれもリリーフ登板し、計4回を無失点。4度目の登板で初めて巡ってきた先発も7回無失点とこれで11回連続無失点だ。

初回から140キロ台後半の速球とスライダーを駆使して快調に飛ばした。「まっすぐが自分の武器なので、そのまっすぐを見せることができたので本当に良かったです」。握りしめたウイニングボールは「もちろん自分を生んでくれたお母さんとお父さんにあげたいです」とし、どんな言葉をかけながら渡すか問われると「生んでくれてありがとう。俺やったよ!って言います」と最高のスマイルを浮かべた。

山口の快投もあり、チームは球団新記録となる月間19勝目を挙げた。ともに今季最多の16安打13得点という打線の援護に「野手の皆さんがたくさん打ってくれたので自分は本当に投げやすかったのでカープに来て良かったなと思いました」と山口。

故郷・熊本の人たちへメッセージを、と促されると「うわ~」と声を挙げた後で「とりあえず、やったよ!って皆に言って、また次も頑張るよみたいな感じで…。頑張ります!」と最後まで初々しさ全開のニューヒーローだった。

情報源:王者・広島にニューヒーロー誕生 20歳山口、強力援護の打線に感謝「カープに来て良かった」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:王者・広島にニューヒーロー誕生 20歳山口、強力援護の打線に感謝「カープに来て良かった」― スポニチ Sponichi Annex 野球


2019年5月30日22時10分

ヤクルト対広島 プロ初勝利を挙げた広島山口はスタンドの声援に手を振って応える(撮影・足立雅史)
ヤクルト対広島 プロ初勝利を挙げた広島山口はスタンドの声援に手を振って応える(撮影・足立雅史)

<ヤクルト0-13広島>◇30日◇神宮

首位広島が13連敗中のヤクルトを下した。令和のスター候補、高卒2年目の広島山口翔投手(20)がプロ初先発。度胸満点のピッチングで7回2死まで無安打に抑える好投を見せ、初勝利を飾った。

山口は試合後「全力でやった結果が勝ちに結びついたのでうれしかったです。(ノーヒットノーランは)意識したらまた崩れるかなと思ったので絶対に意識しないように心掛けて投げました」とさわやかな笑顔を見せた。

チームは5月の勝敗を19勝4敗1分けとした。月間19勝は、94年8月の「18」を上回る球団新記録。また月間最多貯金も「15」とし、過去4度あった「12」の球団記録を上回ることが確定した。

◆広島磯村(山口を好リード)「真っすぐがよかった。全球種でストライクが取れた。全ての球がカウント球にも勝負球にもなった」

◆広島佐々岡コーチ(山口について)「すばらしい投球。ここまでやるとは思っていなかった。変化球でストライクを取れて、緩急をうまく使っていた。最初から飛ばしていたし、(中継ぎ時と)違う張りもあるだろうし、次も考えた中での(7回95球での)交代」

◆山口翔(やまぐち・しょう)1999年(平11)4月28日生まれ。熊本市出身。日吉中から進んだ熊本工では1年秋からベンチ入りし、2年春からエース。17年センバツに出場も初戦敗退。同年ドラフト2位で広島入団。2年目の今年5月7日中日戦でプロ初登板。今季推定年俸600万円。181センチ、75キロ。右投げ右打ち。

情報源:広島山口翔タイム!初先発1勝 7回2死まで無安打(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島山口翔タイム!初先発1勝 7回2死まで無安打 – プロ野球 : 日刊スポーツ


2019年5月30日22時39分

ヤクルト対広島 1回表広島2死一塁、右前に安打を放つ西川(撮影・たえ見朱実)
ヤクルト対広島 1回表広島2死一塁、右前に安打を放つ西川(撮影・たえ見朱実)

<ヤクルト0-13広島>◇30日◇神宮

広島打線の勢いが止まらない。1回からプロ初先発の高卒2年目山口を強力に援護。1発あり、機動力あり、連打ありの多彩な攻撃で、今季最多タイ16安打、同最多13得点を挙げた。猛攻でプロ初勝利をお膳立てし、球団新記録となる月間19勝目に花を添えた。

“つなぎの5番”が猛攻を呼んだ。1点を先制した1回、2死一塁から5番西川はたたきつけるような右前打でランエンドヒットを成功させた。一、三塁とし、磯村の二塁打で一塁から生還した。5回も無死一塁からランエンドヒットで打球を左前に落として一、三塁。ヤクルト先発小川を5回途中KОにつなげた。6回には二塁打で田中の3ランの呼び水となった。固定されつつある新クリーンアップが下位打線とかみ合い、大量得点につなげた。

3人で10出塁で7得点の中軸に、東出打撃コーチは「あれだけ出塁率の高い誠也の後が大事。西川はつなぎの役割」と上位打線と下位打線を連結させた西川の働きをたたえた。猛打賞で球団4位タイの22試合連続安打に伸ばしても「(5番では)いいプレッシャーで立てている。つなぐ意識しかない」と平常心を貫く。

“つなぎの5番”の存在で得点力も上がった。4月は24試合で6度しかなかった2桁安打が今月は同じ24試合で15度。1試合平均の得点は、4月は3・4点から5月は5・4点に跳ね上がった。開幕から安定する投手陣と調子を上げた打線ががっちりとかみ合い、広島は快進撃を続ける。【前原淳】

情報源:広島最多13得点“つなぎの5番”西川で攻撃多彩に(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島最多13得点“つなぎの5番”西川で攻撃多彩に – プロ野球 : 日刊スポーツ


2019年5月30日 21:30

<ヤ・広>プロ入り初勝利を挙げた山口(右)は緒方監督から祝福を受ける(撮影・森沢裕)
<ヤ・広>プロ入り初勝利を挙げた山口(右)は緒方監督から祝福を受ける(撮影・森沢裕)

セ・リーグ 広島13―0ヤクルト ( 2019年5月30日 神宮 )

広島の2年目右腕・山口翔投手(20)がヤクルト戦(神宮)でプロ初先発。7回2死までノーヒットノーラン投球を見せる快投を見せ、7回1安打無失点でプロ初勝利を挙げた。
熊本工から2017年ドラフト2位で入団。5月7日の中日戦(ナゴヤD)でデビューしてからこれまで3試合にいずれもリリーフ登板し、計4イニングを無失点。4度目の登板で初めて巡ってきた先発の機会はチームにとって球団新記録となる月間19勝目がかかったマウンドとなったが、20歳の若鯉は動じなかった。

初回から140キロ台後半の速球とスライダーを駆使して快調に飛ばした。13連敗中のヤクルト打線は3回開始前には早くもベンチ前で円陣を組んだが、1死から中村が四球を選んだだけ。7回2死から22人目の打者となった同郷・熊本の同学年・村上のバットをへし折りながらも左前打されて大記録は逃したが、続くバレンティンを空振り三振に斬って取り、8回の攻撃で代打が出て降板となった。

山口の投球内容は7回で打者23人に対して95球を投げ、1安打無失点。8三振を奪い、与えた四球は1つだった。

情報源:若鯉あっぱれ!2年目20歳の右腕・山口、プロ初先発で7回2死までノーヒット投球 圧巻の初勝利(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:若鯉あっぱれ!2年目20歳の右腕・山口、プロ初先発で7回2死までノーヒット投球 圧巻の初勝利― スポニチ Sponichi Annex 野球


2019年5月30日23時47分

プロ初勝利を挙げた山口(右)は緒方監督と勝利球を手に笑顔(撮影・足立雅史)
プロ初勝利を挙げた山口(右)は緒方監督と勝利球を手に笑顔(撮影・足立雅史)

<ヤクルト0-13広島>◇30日◇神宮

広島の2年目右腕・山口翔投手(20)が、プロ初先発で初勝利を挙げた。ヤクルト打線を相手に7回2死までノーヒットを続けるなど、7回1安打8奪三振、無失点の好投。

◇   ◇   ◇

山口はヒーローインタビューで両親への感謝を口にした。ウイニングボールについて「もちろん、産んでくれたお父さん、お母さんにあげたいです」と宣言。

「産んでくれてありがとう。俺やったよ、と言います」と続けた。神宮に招待しようとしたが、実現しなかったという。「本当は自分で(ボールを)持ってたいんですけど、熊本に送ります」。自分用のボールは、次回先発で手にする。

情報源:広島山口「産んでくれて…」プロ1勝の勝利球実家へ(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島山口「産んでくれて…」プロ1勝の勝利球実家へ – プロ野球 : 日刊スポーツ


ハイライト

ヒーローインタビュー:山口翔

インタビュー動画(ローカル情報誌:リビングひろしま)


今月最終、虎泰司で月間20勝だ。