“ネコは自分の名前を聞き分けている” 最新の研究結果

“ネコは自分の名前を聞き分けている” 最新の研究結果 | NHKニュース

へぇ・・・


2019年4月6日 6時25分

名前を呼んでもそっけないそぶりを見せることの多い、ネコ。実は、自分の名前と他の単語を聞き分けているとする研究結果がまとまりました。

ネコは自分の名前が分かるのか、それとも音に反応しているだけなのか。

コミュニケーション能力がどれだけあるかは、イヌほど研究が進んでいません。

このため上智大学などの研究グループは、11匹の飼いネコに、発音やアクセントが名前と同じ4種類の単語を飼い主に呼びかけてもらったうえで最後に名前を呼び、反応の違いを観察しました。

すると、9匹は名前以外の呼びかけに徐々に反応しなくなりましたが、最後に名前を呼ばれると、頭や体を動かすなど大きく反応したということです。

また、20匹の飼いネコに対し、飼い主以外の人に同じように呼びかけてもらったところ、13匹が名前に反応したということです。

こうしたことから、研究グループは、ネコが、自分の名前とほかの単語を聞き分けていると結論づけています。

ただし、餌をもらったりなでられたりする行為と結び付けていると見られ、名前という概念を理解しているかまでは分からないということです。

上智大学の齋藤慈子准教授は「ネコがヒトとのコミュニケーション能力をどう獲得したのか、知る糸口になる」と話しています。

この実験結果は、イギリスの科学雑誌「サイエンティフィック・リポーツ」の電子版に掲載されています。

情報源:“ネコは自分の名前を聞き分けている” 最新の研究結果 | NHKニュース



ほぉ・・・


記事の有効期限: 2020年4月6日 Monday 1:15pm