「トキワ荘」モチーフにした交番、東京・豊島区に完成

「トキワ荘」モチーフにした交番、東京・豊島区に完成 TBS NEWS

へぇ・・・


20199年3月21日01:18

手塚治虫さんなど、漫画の巨匠らが暮らしたアパート「トキワ荘」をモチーフにした交番が東京・豊島区に完成し、20日、開所式が行われました。

豊島区にある西武池袋線・東長崎駅前に建つ古いアパートのように見える建物。20日に開所された警視庁目白警察署の「東長崎駅前交番」です。手塚治虫さんや石ノ森章太郎さんら、漫画の巨匠がかつて暮らした「トキワ荘」をモチーフにして設計されました。老朽化による交番の建て替えをきっかけに地元住民などの要望を受け、およそ半年を経て完成しました。

「皆様に親しまれる交番、そして、地域に寄り添った活動を展開することによりまして、地域の皆様方の安全・安心のシンボルといってもらえるようになったら良いなと思っているところでございます」(警視庁目白警察署 渡辺清隆署長)

警視庁はこの交番を拠点として、より一層地域との連携を深めていきたいとしています。

情報源:「トキワ荘」モチーフにした交番、東京・豊島区に完成(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:「トキワ荘」モチーフにした交番、東京・豊島区に完成 TBS NEWS


ほぉ・・・


   

記事の有効期限: 2020年3月21日 Saturday 10:10am