歴史ある名局をもう一度!「NHK杯テレビ将棋トーナメント」Abemaビデオで配信決定

広瀬章人竜王VS郷田真隆九段 ベスト4進出はどちらか? NHK杯将棋トーナメント本戦|棋戦トピックス|日本将棋連盟

103手 ▲9三桂成まで、郷田真隆九段の勝ち。
第68回NHK杯将棋トーナメント、ベスト4が出そろいました。


現在進行中の第68回NHK杯将棋トーナメント、2月24日(日)は準々決勝第4局、広瀬章人竜王VS郷田真隆九段 戦がNHK Eテレで放送されます。

両者はこれまでに16戦の対局があり、9勝7敗で郷田九段が勝ち越しています。

広瀬竜王は順位戦A級在籍により2回戦シード、本戦では安用寺孝功六段、佐藤天彦名人に勝ち、本局を迎えました。郷田九段は昨年ベスト4の成績により2回戦シード、阿部健治郎七段、横山泰明六段に勝ち、本局を迎えました。

対局者の本棋戦の対戦成績は以下の通りです。
広瀬竜王は第56回よりNHK杯将棋トーナメントに参加しており、本棋戦の通算成績は23勝12敗(0.657)、郷田九段は第41回よりNHK杯将棋トーナメントに参加しており、本棋戦の通算成績は50勝26敗(0.658)、第63回で優勝、第49回で準優勝しています。

情報源:広瀬章人竜王VS郷田真隆九段 ベスト4進出はどちらか? NHK杯将棋トーナメント本戦|棋戦トピックス|日本将棋連盟


郷田真隆九段 vs △広瀬章人竜王(棋譜を見る

103手 ▲9三桂成まで、郷田真隆九段の勝ち。
第68回NHK杯将棋トーナメント、ベスト4が出そろいました。



ベスト4は、森内俊之九段、丸山忠久九段、羽生善治九段、郷田真隆九段。

羽生世代の同窓会、開催決定。