ゴーン被告の保釈認めず レバノンの大学寄付も日産に

ゴーン被告の保釈認めず レバノンの大学寄付も日産に – FNN.jpプライムオンライン

ふむ・・・


2019年1月16日 水曜 午前0:12

身柄の拘束は、長期化する見通しとなった。

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)は、私的な損失の信用保証に協力したサウジアラビア人の知人の会社に、子会社からおよそ13億円を支出させた特別背任などの罪で追起訴された。

弁護側が保釈を請求していたが、東京地裁は、保釈を認めない決定をした。

今後、弁護側は、この決定を不服として準抗告するとみられているが、ゴーン被告の勾留は、さらに長期化する見通し。

一方、ゴーン被告が、レバノンの大学への寄付金を日産に請求していたことがわかった。

関係者によると、金額は、2011年から5年間でおよそ1億900万円にのぼり、ゴーン被告は、社内の一部にとどめるよう指示していて、日産の取締役会で決議されていなかった。

ゴーン被告は、レバノンに住んでいたことがあるが、日産の販売拠点はない。

日産は、ゴーン被告に対し、損害賠償を請求する方針。

情報源:ゴーン被告の保釈認めず レバノンの大学寄付も日産に(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:ゴーン被告の保釈認めず レバノンの大学寄付も日産に – FNN.jpプライムオンライン


はぁ・・・


記事の有効期限: 2020年1月16日 木曜日 12:26am