「トレビの泉」のコイン 財政難で文化財の補修費に

「トレビの泉」のコイン 財政難で文化財の補修費に | NHKニュース

へぇ・・・


2019年1月14日 5時49分

イタリア ローマの観光名所「トレビの泉」に投げ込まれたコインは、これまで慈善団体に寄付されてきましたが、財政難に苦しむローマ市が文化財の補修にまわすことを決め現地で論議を呼んでいます。

「トレビの泉」は泉に背を向けてコインを投げ込むと、再びローマを訪れることができるという言い伝えで知られる観光名所で、投げ込まれる金額は年間およそ150万ユーロ、日本円にして1億8600万円相当になるということです。

ローマ市は、これまで回収したお金は慈善団体に寄付し、ホームレスや貧困家庭の支援に使ってきました。

しかし市の財政が悪化していることから、現在のローマ市長が寄付をやめて市の財源とする方針を示し、地元メディアによりますと、先月市議会も承認しました。

ローマ市では、財政難で道路にあいた穴などを補修できずにけがをする人が出ています。文化財の補修もままならず、「トレビの泉」も4年前に有名ブランドが資金を寄付して補修工事が行われました。

ローマ市ではことし4月から泉から回収したお金を文化財の補修などに充てることにしていますが、長年にわたり寄付を受けていた慈善団体は「最も貧しい者への助けを奪うことになる」と反発し、地元で論議を呼んでいます。

情報源:「トレビの泉」のコイン 財政難で文化財の補修費に | NHKニュース


ほぉ・・・


記事の有効期限: 2020年1月14日 Tuesday 10:39am