会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に…

会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に… | NHKニュース

時間外手当(残業代)を出せばいい


年末が近づき、会社などで忘年会が開かれる時期になりましたが、20代から40代のサラリーマンの4割以上が、本音では参加したくないと考えているという調査結果がまとまりました。

会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に…
会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に…

このアンケート調査は、製薬大手の「田辺三菱製薬」が先月、全国の20代から40代の会社員の男女、合わせて500人を対象にインターネットを通じて行いました。

会社の忘年会への参加について、本音ではどう思っているか聞いたところ、「参加したくない」が15%、「どちらかと言うと参加したくない」が29%で、消極的な回答をした人が合わせて44%に上りました。

女性のほうがその割合が高い傾向で、20代の女性が50%、30代の女性が48%となっています。

参加したくない理由については、「気を使うので疲れる」、「会社の人より友達と飲みたい」などといった声が寄せられたということです。

一方、「参加したい」は29%、「どちらかと言うと参加したい」は26%でした。

調査を行った田辺三菱製薬では「せっかく開催している忘年会にネガティブな気持ちで参加している人たちが一定数いることがうかがえる。会社側としても何らかの対応策が必要になるのではないか」と話しています。

情報源:会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に… | NHKニュース


2018年12月03日 13時16分

会社の忘年会に参加したい? 田辺三菱製薬が忘年会についてアンケート調査したところ、44.2%は「参加したくない」または「どちらかというと参加したくない」と思っている実態が浮かび上がった。

会社の忘年会に参加したい?(=プレスリリースより)
会社の忘年会に参加したい?(=プレスリリースより)

その理由について、回答者からは「話がつまらないし合わないので時間の無駄と感じる」「上司が嫌い」「失礼なことをしないか気になって楽しめない」「金銭的な負担が大きい」「2次会に連れていかれる」といった声が寄せられた。

忘年会の2次会を「断ったことがある」人は68.8%いた。どのように断っているのか聞いたところ「もう飲めない」「彼氏が待っている」「翌日の仕事のために体調管理をしておきたい」「子どもが熱を出している」「お酒を飲み過ぎて体調が悪くなった」「1次会が終わった後にフェードアウトする」などと対応しているようだ。

1回の忘年会にかかる金額は?(=プレスリリースより)
1回の忘年会にかかる金額は?(=プレスリリースより)

1回の忘年会にかかる金額で最も多かったのは「4000円以上5000円未満」(36.2%)。次いで「3000円以上4000円未満」(22.0%)、「3000円未満」(16.4%)、「5000円以上6000円未満」(14.2%)、「6000以上7000円未満」「7000円以上8000円未満」(ともに3.2%)だった。

忘年会で失敗した経験が「ある」人は21.6%いた。「記憶をなくして道路に寝ていた」「電車の中で吐いた」「キャバクラで大金を使った」「上司に暴言を吐いた」「駅で寝てしまい、財布も携帯もなくした」「仕事の不安が増長し、トイレで泣いて動けなくなった」などのエピソードが寄せられた。

調査は11月6~7日にかけて、働く20~49歳500人を対象にインターネット上で実施した。

情報源:4割の人は忘年会に「参加したくない」 時間の無駄、上司が嫌い、2次会に連れていかれる…… – ITmedia ビジネスオンライン



ようは、業務の一環とすれば参加人数も上がるんじゃないの?


記事の有効期限: 2019年12月19日 Thursday 12:47pm