渡辺明棋王が広瀬章人八段を破り勝ち進む 叡王戦本戦トーナメント

91手まで、渡辺明棋王の勝ち。


現在進行中の第4期叡王戦本戦トーナメント、渡辺明棋王VS広瀬章人八段の対局が12月15日に行われ、渡辺棋王が91手で広瀬八段を破り、勝ち進みました。

この対局に勝ち、渡辺棋王は9連勝です。

渡辺棋王は第3期より参加しており、本棋戦の通算成績は2勝1敗(0.667)、今回2回目の本戦出場です。

次戦、金井恒太六段VS斎藤慎太郎王座 戦の勝者と対局します

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:渡辺 明 棋王 対 広瀬 章人 八段 | 第4期 叡王戦

情報源:【将棋】第4期叡王戦 本戦二回戦 渡辺明棋王 vs 広瀬章人八段 – 2018/12/15 14:30開始 – ニコニコ生放送





渡辺棋王、好調だな。

しかし、連盟のHPの対局結果情報が更新されないな。