挑戦者・斎藤慎太郎七段が中村太地王座に先勝/王座戦五番勝負第1局

挑戦者・斎藤慎太郎七段が中村太地王座に先勝/王座戦五番勝負第1局 | AbemaTIMES

145手まで、斎藤七段の勝ち。


将棋のタイトル戦の1つ、王座戦の五番勝負第1局が9月4日、神奈川県秦野市の「陣屋」で行われ、初タイトルを狙う挑戦者の斎藤慎太郎七段(25)が、初防衛を目指す中村太地王座(30)を145手で下し、初戦で白星スタートを切った。

挑戦者・斎藤慎太郎七段が中村太地王座に先勝/王座戦五番勝負第1局
挑戦者・斎藤慎太郎七段が中村太地王座に先勝/王座戦五番勝負第1局

過去の対戦成績は1勝1敗の五分だったが、この日先手番だった斎藤七段は、中盤までは優勢に。終盤、中村王座の必死の粘りでもつれたが、最後は押し切り大事な初戦での1勝をもぎ取った。対局後には「粘り強く攻めて、一瞬よくなったような気がしたんですが、最後の方は負け筋に入ったかとも思いました。粘り強く指したのが、最後にはつながったのかなと思います」と激闘を振り返った。第2局は9月20日に、京都府京都市の「ウェスティン都ホテル京都」で行われる。

情報源:挑戦者・斎藤慎太郎七段が中村太地王座に先勝/王座戦五番勝負第1局(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

情報源:挑戦者・斎藤慎太郎七段が中村太地王座に先勝/王座戦五番勝負第1局 | AbemaTIMES


中村太地王座に斎藤慎太郎七段が挑戦する第66期王座戦五番勝負の第1局が9月4日(火)に神奈川県秦野市「陣屋」で行われ、斎藤七段が中村王座を144手で破り1勝目をあげました。

斎藤七段の王座戦通算成績は、21勝5敗(0.807)と高い勝率を維持。今期は2回目の挑戦者決定トーナメントで、これまでに高見泰地叡王、久保利明王将、藤井聡太七段、渡辺明棋王に勝利し、五番勝負出場を果たしています。斎藤七段は、この王座戦を制すると初のタイトル獲得となります。

第2局は9月20日(木)に京都府京都市「ウェスティン都ホテル京都」で行われます。

王座戦五番勝負の模様は、ニコニコ生放送AbemaTV王座戦中継ブログ日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。ぜひご覧下さい。

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:斎藤慎太郎七段が中村太地王座を破り1勝目 第66期王座戦五番勝負第1局|将棋ニュース|日本将棋連盟





まずは斎藤七段が先勝。