広島が今季初7連勝 菊池が延長十二回、サヨナラ打「ここで勝ち切ったのは大きい」

広島5-4阪神、ヒーローはサヨナラタイムリーヒットの菊池。


延長12回、サヨナラ安打を放つ菊池(撮影・高部洋祐)
延長12回、サヨナラ安打を放つ菊池(撮影・高部洋祐)

「広島5-4阪神」(4日、マツダスタジアム)

広島が延長十二回、サヨナラ勝ちで今季初の7連勝。菊池が2死三塁から右前へはじき返した。

この回からマウンドに上がった阪神・ドリスから代打・小窪が右前打。犠打と、内野ゴロで2死三塁となり、菊池が決勝打を放った。

広島は1点を追う八回、松山の適時打で追いつき、延長に入っていた。

優勝マジックはひとつ減り、12となった。

今季2度目通算4度目のサヨナラ打を放ち、ヒーローインタビューを受けた菊池は「長い間、待ってくれていたファンのお客さんのためにも打ちたかった。東京で6連勝してここでも勝ち切ったのはすごく大きい。きょうはきょう、あしたはあした、一戦必勝で頑張ります」と笑顔を見せていた。

今季の阪神戦は12勝6敗となり、あと1勝すると、2015年から4年連続勝ち越しが決まる。また。今季の延長戦はこれで8勝4敗2分けとなった。

情報源:広島が今季初7連勝 菊池が延長十二回、サヨナラ打「ここで勝ち切ったのは大きい」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:広島が今季初7連勝 菊池が延長十二回、サヨナラ打「ここで勝ち切ったのは大きい」/カープ/デイリースポーツ online


<広・神>12回2死三塁、サヨナラ打を放ち、ガッツポーズの菊池(撮影・北條 貴史)
<広・神>12回2死三塁、サヨナラ打を放ち、ガッツポーズの菊池(撮影・北條 貴史)

◇セ・リーグ 広島5―4阪神(2018年9月4日 マツダ)

球団初のリーグ3連覇を目指す首位・広島が、延長12回サヨナラ勝ちし、連勝を今季最長となる7に伸ばした。2位・ヤクルトが中日に勝ったため、マジックは「12」となった。

4―4の延長12回2死三塁。ドリスから右前にはじき返すと、ダイブした右翼・俊介のグラブの先で白球が跳ねた。「ナイスバッティング」と声をかけられ「ナイスバッティングでしたか?詰まりましたんで。何でもいいんで勝ちたいと思っていた。微妙だったんで落ちてくれるかなと、笑顔もこぼれながら走っていた」と振り返った。

チームは独走状態。一方で自身の状態に「なかなか僕は上がってないが、周りの雰囲気で打てたのかな」と納得はしてない。ただ、心はフォア・ザ・チーム。「(7連勝は)ラッキーセブンです」と白星をかみしめていた。

情報源:広島 今季初7連勝でM12 12回サヨナラ打の菊池「ラッキーセブンです」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:広島 今季初7連勝でM12 12回サヨナラ打の菊池「ラッキーセブンです」― スポニチ Sponichi Annex 野球


ハイライト

延長12回の裏からヒーローインタビューまで


粘り勝ちだったな。