広瀬章人八段が羽生善治竜王に勝ち挑戦者決定リーグ入りを決める 第68期王将戦二次予選|棋戦トピックス|日本将棋連盟

104手まで、広瀬八段の勝ち。


第68期王将戦二次予選で、羽生善治竜王VS広瀬章人八段の対局が8月30日に行われ、広瀬八段が104手で羽生竜王を破り、挑戦者決定リーグ入りを決めました。広瀬八段にとっての2回目のリーグ入りとなります。

広瀬八段は第56期より本棋戦に参加しており、対戦成績は25勝14敗(0.641)です。

◆第68期王将戦二次予選トーナメント表

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:広瀬章人八段が羽生善治竜王に勝ち挑戦者決定リーグ入りを決める 第68期王将戦二次予選|棋戦トピックス|日本将棋連盟




羽生さんは竜王戦に集中してるのかな?