深浦康市九段、初の竜王挑戦に王手 広瀬章人八段に勝利/竜王戦挑決三番勝負第1局

深浦康市九段、初の竜王挑戦に王手 広瀬章人八段に勝利/竜王戦挑決三番勝負第1局 | AbemaTIMES

87手まで、深浦九段の勝ち。


羽生善治竜王(47)への挑戦権をかけた竜王戦挑戦者決定三番勝負の第1局が8月14日に行われ、深浦康市九段(46)が広瀬章人八段(31)を87手で下し、自身初となる竜王挑戦に王手をかけた。

深浦康市九段、初の竜王挑戦に王手 広瀬章人八段に勝利/竜王戦挑決三番勝負第1局
深浦康市九段、初の竜王挑戦に王手 広瀬章人八段に勝利/竜王戦挑決三番勝負第1局

両者は順位戦A級に所属しタイトル経験もある実力者。深浦九段は王位を3期、広瀬八段は1期獲得した実績がある。深浦九段はランキング戦2組2位で決勝トーナメントに進出すると豊島将之棋聖、三浦弘行九段らを下した。また、広瀬八段は1組で優勝し、同トーナメントでは1組4位の久保王将に勝って三番勝負に進んだ。2人の対戦成績は、広瀬八段が10勝4敗と勝ち越しており、直近では3連勝中だったが、この日は深浦九段が圧倒した。

情報源:深浦康市九段、初の竜王挑戦に王手 広瀬章人八段に勝利/竜王戦挑決三番勝負第1局(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

情報源:深浦康市九段、初の竜王挑戦に王手 広瀬章人八段に勝利/竜王戦挑決三番勝負第1局 | AbemaTIMES


羽生善治竜王への挑戦権を懸けての、第31期竜王戦挑戦者決定戦、広瀬章人八段VS深浦康市九段 の第1局が行われ、深浦九段が87手で広瀬八段に勝ちました。

深浦九段は第5期から参加しており、本棋戦の対戦成績は85勝47敗(0.644)、1組在籍は10期、決勝トーナメント進出は10回で、挑戦者決定戦進出は第22期に森内俊之九段に敗れて以来となります。深浦九段が9年ぶりの挑戦者決定戦を制して初の竜王挑戦権を獲得するのか、目が離せません。

第2局は、8月27日(月)に東京・将棋会館で行われます。

竜王戦挑戦者決定戦は、ニコニコ生放送AbemaTV竜王戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継します。また、将棋プレミアム(※要会員登録・有料)で動画中継をご覧いただくことができます。あわせてお楽しみください。

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:深浦康市九段が1勝目 第31期竜王戦 挑戦者決定戦 第1局|将棋ニュース|日本将棋連盟



棋譜並べ(棋譜を見る



深浦九段が先行・・・