藤井六段、屋敷九段に勝ちベスト8 次戦は羽生竜王と深浦九段の勝者/王座戦挑決T

藤井六段、屋敷九段に勝ちベスト8 次戦は羽生竜王と深浦九段の勝者/王座戦挑決T

100手まで、藤井六段の勝ち。


将棋の最年少棋士・藤井聡太六段(15)が5月7日、第66期王座戦挑戦者決定トーナメントで、屋敷伸之九段(46)に勝利し、同トーナメントでベスト8に進出した。高校に進学した2018年度は、これで4戦4勝。次戦は羽生善治竜王(47)と深浦康市九段(46)の勝者と対戦する。

王座のタイトルは昨年、中村太地王座が初めて獲得。トーナメントは一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士、シード棋士の16人で行われる。佐藤天彦名人、久保利明王将、渡辺明棋王、菅井竜也王位ら、現在開催中の叡王を除く7つのタイトルホルダーが顔を揃えるほかベテラン、若手の実力者が顔を揃える超ハイレベルなトーナメントとなっている。

対局後に藤井六段は「常にバランスの取り方が難しい将棋でした。(ベスト8は)これからもずっと強敵が続くので気を引き締めていきたいと思います」とコメントした。

藤井六段、屋敷九段に勝ちベスト8 次戦は羽生竜王と深浦九段の勝者/王座戦挑決T
藤井六段、屋敷九段に勝ちベスト8 次戦は羽生竜王と深浦九段の勝者/王座戦挑決T

情報源:藤井六段、屋敷九段に勝ちベスト8 次戦は羽生竜王と深浦九段の勝者/王座戦挑決T(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

情報源:藤井六段、屋敷九段に勝ちベスト8 次戦は羽生竜王と深浦九段の勝者/王座戦挑決T | AbemaTIMES


将棋の藤井聡太六段(15)は7日、東京都渋谷区の将棋会館で指された王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で屋敷伸之九段(46)を下し、ベスト8に進出した。

藤井は昨年12月15日の朝日杯二次予選でも屋敷を下しており、通算成績は2勝0敗。今季は負けなしの4連勝で、通算成績は75勝12敗となった。同トーナメントの勝者は中村太地王座(29)との5番勝負(9〜10月)に出場する。藤井にとっては初のタイトル戦登場までマジック3となった。

勝った藤井は2回戦で羽生善治竜王(47)―深浦康市九段(46)戦の勝者と対戦する。

情報源:藤井六段、8強進出 タイトル初挑戦まであと3勝 王座戦挑戦者決定T(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:藤井六段、8強進出 タイトル初挑戦まであと3勝 王座戦挑戦者決定T― スポニチ Sponichi Annex 芸能


将棋の史上最年少棋士・藤井聡太六段(15)が7日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第66期王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦で屋敷伸之九段(46)に後手番で勝ち、ベスト8進出を決め、初のタイトル戦出場までマジック3とした。

屋敷九段は1990年度の棋聖戦で当時18歳6か月の史上最年少でタイトルを獲得した経験を持つ実力者だが、藤井六段は序中盤で奪ったリードを終始守って完勝した。

藤井六段は今後、24日に行われる羽生善治竜王(47)対深浦康市九段(46)戦の勝者と準々決勝で対戦する。2月に朝日杯準決勝の公式戦初対戦で勝利した羽生竜王との再戦となる可能性もある。さらに3勝を重ねれば、今秋に行われる中村太地王座(29)との5番勝負に臨むことになる。

次戦、18日に行われる竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平六段(31)に勝つと史上最年少での七段昇段を果たす。高校生になっても藤井六段の勢いはとどまるところを知らない。

情報源:藤井六段が「最年少対決」制し、初タイトル戦までマジック3に(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

情報源:藤井六段が「最年少対決」制し、初タイトル戦までマジック3に : スポーツ報知


将棋の藤井聡太六段(15)が7日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第66期王座戦の挑戦者決定トーナメント1回戦で屋敷伸之九段(46)に勝ち、ベスト8へ進んだ。中村太地王座(29)への挑戦権獲得まで、あと3勝となった。2回戦は、羽生善治竜王(47)と深浦康市九段(46)の勝者と対戦する。

同トーナメントは予選を突破した棋士とタイトル保持者ら16人で戦い、挑戦者に決まると中村王座と五番勝負を行う。

これまでのタイトル挑戦の最年少記録は、屋敷が1989年に棋聖へ挑戦した17歳10カ月。タイトル獲得の最年少記録は、90年に屋敷が棋聖を獲得した18歳6カ月。藤井には、どちらの記録も更新する可能性がある。

藤井は今年度4戦全勝で、通算成績は75勝12敗。18日は、勝てば史上最年少七段昇段が懸かる竜王戦5組ランキング戦準決勝で、船江恒平六段(31)との対局がある。【山村英樹】

情報源:<将棋>藤井六段、王座戦ベスト8進出 屋敷九段降す(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

情報源:将棋:藤井六段、王座戦ベスト8進出 屋敷九段降す – 毎日新聞


将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)は7日、東京都渋谷区の将棋会館で指された「王座戦本戦トーナメント」1回戦で屋敷伸之九段(46)と対戦し、勝利した。中村太地王座(29)への挑戦者を決める本戦トーナメントは、予選を勝ち抜いた棋士とタイトル保持者ら16人が出場。藤井はこれでベスト8進出となり、タイトル初挑戦まであと3勝と迫った。

続く2回戦では、羽生善治2冠対深浦康市九段の勝者と対戦する。羽生には今年2月の公式戦初対局で勝利している。

藤井にとって8大タイトル戦のうち、予選が始まっていて年内に挑戦者となる可能性があるのは王座戦を含め3棋戦。棋王戦と竜王戦は予選が進んでいる。

情報源:藤井六段が王座戦8強、初タイトル挑戦にあと3勝(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:藤井六段が王座戦8強、初タイトル挑戦にあと3勝 – 社会 : 日刊スポーツ


屋敷伸之九段(右)との対局を終え、感想戦に臨む藤井聡太六段=東京・将棋会館(撮影・梶川浩伸)
屋敷伸之九段(右)との対局を終え、感想戦に臨む藤井聡太六段=東京・将棋会館(撮影・梶川浩伸)

将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)は7日、東京都渋谷区の将棋会館で指された王座戦本戦トーナメントの1回戦で屋敷伸之九段(46)を破ってベスト8に進出、タイトル初挑戦まであと3勝とした。準々決勝で、羽生善治二冠(47)-深浦康市九段(46)の勝者と対戦する。

中村太地王座(29)への挑戦者を決める本戦は、予選を勝ち抜いた棋士とタイトル保持者ら16人が出場。優勝者が挑戦権を獲得する。

八大タイトル戦のうち、予選が始まっていて年内に挑戦者となる可能性があるのは、王座戦など3棋戦。棋王戦と竜王戦は予選が進行中で、藤井六段は本戦入りを目指している。

藤井六段は18日、最年少の七段昇段を懸け、竜王戦で船江恒平六段(31)と対戦する。

情報源:藤井六段、屋敷九段破り王座戦8強入り!タイトル初挑戦にあと3勝/将棋 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)





第66期 王座戦挑戦者決定トーナメント 屋敷伸之九段 対 藤井聡太六段 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)

藤井聡太六段、強豪ひしめく本戦勝ち抜けるか?/将棋・王座戦挑戦者決定トーナメント


王座戦の次回対局は、深浦九段と羽生竜王の勝者が相手になります。