シリア国営テレビ「ミサイル13発撃ち落とした」

シリア国営テレビ「ミサイル13発撃ち落とした」 | NHKニュース

ふむ・・・


シリア国営テレビは14日、速報で「アメリカがフランスやイギリスと協力してシリアに攻撃」と伝えました。そして、シリアの防空システムが首都ダマスカス近郊でこれまでに13発のミサイルを撃ち落としたとしています。

ロイター通信は、首都ダマスカスで複数の爆発音が聞こえ、ダマスカスの東側から煙が立ち上っていると伝えています。

またSNSにも首都ダマスカスで爆発音が聞こえるという情報が投稿されています。

情報源:シリア国営テレビ「ミサイル13発撃ち落とした」 | NHKニュース


シリア国営テレビは、首都ダマスカス近郊のバルゼにある科学研究センターが攻撃を受けたと伝えています。この研究センターは化学兵器の製造にかかわっている可能性があると指摘されていました。

シリア内戦の情報を集めている「シリア人権監視団」によりますと、アメリカ軍の攻撃は首都ダマスカスやその周辺にある科学研究センターや軍事基地、それに共和国防衛隊と第4旅団の本部を対象にしているということです。

アメリカは去年4月にもアサド政権が化学兵器を使ったとして空軍基地1か所を攻撃しましたが、今回の攻撃はより規模が大きく、対象もより多くなっています。

情報源:「科学研究センターが攻撃受けた」シリア国営テレビ | NHKニュース



「シリアへ軍事攻撃に踏み切った」トランプ大統領


はぁ・・・