サプライズケーキを贈られる藤井二冠(名古屋市内)(メ~テレ(名古屋テレビ))

サプライズケーキに藤井二冠「あさっての誕生日 気づいてなかった」とサプライズ返し 名古屋で祝賀会

棋聖位防衛の祝賀会


アーカイブ版

動画版


2021年7月17日 16:47

サプライズケーキを贈られる藤井二冠(名古屋市内)(メ~テレ(名古屋テレビ))
サプライズケーキを贈られる藤井二冠(名古屋市内)(メ~テレ(名古屋テレビ))

愛知県瀬戸市出身、将棋の藤井聡太二冠の棋聖のタイトル防衛を祝うイベントが名古屋で開かれました。あさって19日の誕生日を祝うケーキに「誕生日を気づいていなかった」と来場者を驚かせました。

将棋の藤井聡太二冠は、今月3日の棋聖戦第3局で挑戦者の渡辺明名人を下し、タイトルを防衛しました。

名古屋市内で開かれた祝賀会には、およそ400人が集まりました。

あさって19日に19歳の誕生日を迎える藤井二冠に、サプライズでケーキが贈られると「あさって誕生日ということを気づいていなかったが嬉しく思います」と答え、来場者を逆に驚かせる一幕も。

ローソクの火をセンスで消し「19歳になるということで気持ちを新たにやっていきたい」と決意を語りました。

藤井二冠は現在、同じ愛知出身の豊島将之竜王を相手にもう一つのタイトル、王位の防衛戦に臨んでいます。

情報源:サプライズケーキに藤井二冠「あさっての誕生日 気づいてなかった」とサプライズ返し 名古屋で祝賀会(メ〜テレ(名古屋テレビ)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:サプライズケーキに藤井二冠「あさっての誕生日 気づいてなかった」とサプライズ返し 名古屋で祝賀会- 名古屋テレビ【メ~テレ】


2021年7月18日 7時30分

棋聖戦ポスターに使われた似顔絵も贈られた
棋聖戦ポスターに使われた似顔絵も贈られた

将棋の藤井聡太二冠の棋聖タイトル防衛祝賀会が17日、名古屋市中小企業振興会館(千種区吹上2丁目)で開かれた。第4局の会場になるはずだった万松寺(中区大須3丁目)が主催した。

将棋ファンら約400人が見守るなか、大藤元裕住職から花束を贈られた藤井棋聖は「今後もみなさんに楽しんでもらえるように全力を尽くしていきます」とあいさつした。

芸能人のサバンナ高橋茂雄さんと先崎学九段とのトークショーでは、3局連勝してタイトルを守った棋聖戦を写真を見ながら振り返った。

木更津(千葉県)、淡路島(兵庫県)、沼津(静岡県)と3局とも海沿いの会場。「対局の合間に海が見えたりすると、こころが落ち着いていい感じになります」。食事も楽しめたようだ。「食事はたいてい前日のうちに決めます。当日にメニューを見て長考になってもいけないので」などと話して会場を沸かせた。

締めくくりは「誕生日ケーキ」。19日に19歳の誕生日を迎える藤井二冠に、市内有名洋菓子店から王将の駒をかたどったケーキが贈られた。

藤井二冠(棋聖・王位)は渡辺明三冠(名人・棋王・王将)との棋聖戦を3局先行連勝して今月上旬にタイトルを初防衛した。現在は豊島将之二冠(竜王・叡王)と王位タイトル防衛戦を繰り広げている。

祝賀会後の記者会見ではおおむね次のような一問一答があった。

タイトル初防衛おめでとうございます。

「コロナ禍のせいで、ファンのみなさんとの交流ができない状態が続いています。こういう祝賀会を、しかも地元で開いていただいたことに、感謝します。自分なりに力を出し切って、(タイトル防衛という)最高の結果を出せた実感が、少しずつ強まってきている気がします」

明後日が誕生日なのを忘れていたとか。どんな1年でしたか。

「自分の年齢や誕生日のことはほとんど意識していないので……。初めてのタイトル防衛戦を、これまでと変わらない平常心で戦えているのは、進歩かなと思います。これからの1年も貴重な経験を積み重ね、成長していければ」

王位タイトル防衛戦の真っ最中です。竜王戦への挑戦権獲得も目前です。

「王位戦は第2局の(逆転勝ちの)勢いを3局以降につなげていければと思います。竜王戦は(予選の)ベスト4まで進めているので、一局一局大切にしていきたい」

王位戦第1局でデザートに選ばれた「ぴよりん」が人気になりました。

「……そうですね……まあ……見た目もかわいらしくて……関心をもっていただけたとは、うれしいことです……最後までおいしくいただきました」(佐藤雄二)

情報源:藤井二冠の祝賀会 会場沸かせた「長考しない」トーク:朝日新聞デジタル


2021年7月17日 16時56分

大藤元裕住職から花束を贈られた藤井聡太二冠
大藤元裕住職から花束を贈られた藤井聡太二冠

将棋の第92期棋聖戦で挑戦者・渡辺明名人=棋王、王将=をストレートの3連勝で下してタイトル初防衛を果たした藤井聡太二冠=王位、棋聖=が17日、愛知県名古屋市の吹上ホールで行われた棋聖防衛祝賀会に出席した。

登壇した藤井二冠は初防衛について「このような結果が出せたのもファンの方々のおかげ。今後も皆さんに楽しんでいただけるように全力を尽くしたい」と、地元・愛知の約380人のファンに感謝を込めてあいさつした。

トークショーでは、「観る将」(観戦ファン)で知られるお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄、第4局で立会人を務める予定だった先崎学九段と、3局を振り返った。藤井二冠は「駒選びの方法を教えていただきたい。気分で選んでいることが多い」「(振り駒では)後手になると思って臨んでいる」「駒袋のひもがたまにうまくほどけないので、練習しないといけない」など裏話を披露して会場を沸かせた。

2日後の19日は19歳の誕生日。サプライズでケーキが贈られると、扇子を振ってろうそくの火を消し、「あさってが誕生日ということに気づいていなかったので、うれしい。19歳として気持ちを新たにやっていきたい」と話した。

地元・愛知で受けた声援を糧に、21、22日には19歳初対局として兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」での挑戦者・豊島将之竜王=叡王=との第62期王位戦七番勝負第3局に臨む。

情報源:藤井聡太二冠、19歳バースデーケーキに「あさってが誕生日だと気づいていなかった」…棋聖防衛祝賀会(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:藤井聡太二冠、19歳バースデーケーキに「あさってが誕生日だと気づいていなかった」…棋聖防衛祝賀会 : スポーツ報知


2021年7月17日16時44分

棋聖戦防衛祝賀会でトークを繰り広げた左からサバンナの高橋茂雄、藤井聡太2冠(撮影・松浦隆司)
棋聖戦防衛祝賀会でトークを繰り広げた左からサバンナの高橋茂雄、藤井聡太2冠(撮影・松浦隆司)

将棋の最年少2冠、藤井聡太棋聖・王位(18)が17日、名古屋市内で行われた「棋聖戦防衛祝賀会」に出席した。トークショーでは将棋ファンのお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(45)、先崎学九段(51)と本音トークを繰り広げた。 第92期棋聖戦5番勝負では最強の挑戦者、渡辺明三冠(37)を相手に3連勝で最年少の18歳11カ月で初防衛を果たした。

会場には200人以上のファンが集まり、コロナ対策のため、間隔を空けて着席した。壇上にスーツ姿で登場した藤井は「初めての防衛戦は1つの試練になると思っていた。自分の力を出し切って防衛できてよかった」とあいさつ。

トークでは棋聖戦を写真で振り返った。タイトル戦での豪華な昼食「勝負メシ」、午前と午後の「おやつ」について、高橋から気をつけていることについて質問されると、藤井は「食べ過ぎると太ってしまうので、意識しています」と明かした。

6月18日の棋聖戦第2局、兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ」で行われた棋聖戦第2局の昼食には藤井は「すし&赤だし」を注文。マグロ、イカ、タコなど新鮮なネタでボリュームは満点だった。

高橋から「すしは好きですか?」と尋ねられた藤井はしばらく“長考”に入ると、高橋は「10秒…」と将棋の残り時間を知らせる秒読みに入り、会場は笑いに包まれた。

情報源:「すしは好き?」藤井2冠“長考”にサバンナ高橋「10秒…」秒読みで笑い(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:「すしは好き?」藤井2冠“長考”にサバンナ高橋「10秒…」秒読みで笑い – 社会 : 日刊スポーツ


2021/7/17 18:29

将棋の藤井聡太棋聖(18)=王位=の棋聖初防衛を祝う祝賀会が17日、名古屋市千種区の同市中小企業振興会館で行われた。

藤井棋聖は6~7月に行われた第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負を3連勝で制し、最年少での初防衛と九段昇段を達成。同市内では第4局が18日に万松寺(ばんしょうじ)で予定されていたが、対局場主催の祝賀会に変更となった。

徹底した感染対策の下で行われ、約380人のファンが参加。棋聖戦を主催する産経新聞社の飯塚浩彦社長と特別協賛のヒューリックの西浦三郎会長からの祝電が読み上げられた。

あいさつに立った藤井棋聖は「防衛という結果を残せたことはファンの応援があってのこと。今後も皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたい」と述べた。

祝賀会では藤井棋聖、立会人を務める予定だった先崎学九段(51)、将棋ファンで知られる、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さん(45)の3人によるトークショーも行われ、今期の五番勝負を振り返るなどした。

藤井棋聖は19日が19歳の誕生日で、バースデーケーキがサプライズで用意された。「誕生日は気づいていなかったので驚いた」という藤井棋聖が扇子をあおいでろうそくの火を消すと、会場からは大きな拍手がわき上がった。

情報源:藤井棋聖「防衛はファンの応援のおかげ」 サプライズケーキも 祝賀会(産経新聞) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:藤井棋聖「防衛はファンの応援のおかげ」 サプライズケーキも 祝賀会 – 産経ニュース


2021/7/17 19:23

棋聖初防衛を受けて開催された祝賀会のトークショー。左からサバンナ・高橋茂雄さん、藤井聡太棋聖、先崎学九段=17日午後、名古屋市千種区(土井繫孝撮影)
棋聖初防衛を受けて開催された祝賀会のトークショー。左からサバンナ・高橋茂雄さん、藤井聡太棋聖、先崎学九段=17日午後、名古屋市千種区(土井繫孝撮影)

名古屋市内で17日に行われた将棋の藤井聡太棋聖(18)=王位=の棋聖初防衛を祝う祝賀会では、藤井棋聖、立会人を務める予定だった先崎学九段(51)、将棋ファンで知られるお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さん(45)によるトークショーも。産経新聞社が撮影した写真を会場に映し出しながら、棋聖戦五番勝負の対局に臨んだ心境、昼食やおやつ、対局場に扇子を忘れたハプニングなどにも話題が及んだ。

千葉県木更津市の龍宮城スパホテル三日月で6月6日に行われた第1局。昼食で藤井棋聖が注文した「あさりカレー」の写真が映し出されると、「味がしみておいしかった」と振り返った。「対局中にしっかり味わえるものですか」との高橋さんの質問に、「食事中は盤面はあまり考えません」と答えていた。

7月3日に静岡県沼津市の沼津御用邸で行われた第3局では、藤井棋聖が同市内のホテルに扇子を置き忘れたことが話題になり、高橋さんが「扇子は重要ですか」と尋ねた。藤井棋聖は対局では思考のリズムをとるように扇子を閉じたり開いたりしており、「無意識に思考を整えているのだと思います」と明かした。

ただ自宅での研究では「扇子が傷んでしまうので、消しゴムを触ることもあります」と答え、周囲を驚かせていた。

情報源:藤井棋聖「あさりカレー、味がしみておいしかった」 – 産経ニュース


2021年7月17日 19:56

ゲストの「サバンナ」高橋茂雄(左)らが見守る中、棋聖戦での初防衛祝賀会で贈られた誕生日ケーキのロウソクを扇子で消す藤井聡太2冠
ゲストの「サバンナ」高橋茂雄(左)らが見守る中、棋聖戦での初防衛祝賀会で贈られた誕生日ケーキのロウソクを扇子で消す藤井聡太2冠

藤井聡太2冠(18)=王位、棋聖=が17日、名古屋市で第92期棋聖戦での初防衛祝賀会に出席し、19日に迎える19歳誕生日の前祝いを受けた。8大棋戦の一つ、叡王戦の主催社・不二家から贈られた誕生日ケーキのロウソクの火を新型コロナ感染症対策のため、息ではなく対局用の扇子で消した。

元々、18日に名古屋市の万松寺で予定した棋聖戦第4局。渡辺明王将(36)=名人、棋王の3冠=を挑戦者に迎えた5番勝負が藤井の3連勝で終了したため、代わりに祝賀会を催した。地元ファン400人を前に、将棋好きで知られるお笑いコンビ「サバンナ」高橋茂雄(45)を聞き手としたトークショーでは終局後、対局者が行う感想戦について「勝っても負けても意義がある」と主張。同一局面が再現される未来を想定し、高橋から「手の内を明かして大丈夫?」と突っ込まれても、「気にされない方が自分も含めて多いのかなと思う」と言葉を加えた。

有効な新手ほど秘しておきたいのが勝負師の人情。ところが、「感想戦は勝負とは別に、お互いの考えを交わし合っていくもの。今後もそのスタンスでいきたい」と持論を展開。「手の内隠さず」の姿勢は新手や戦型の開拓、引いては将棋の発展に不可欠なだけに、その心意気あるポリシーが棋界全体へ及ぼす影響も大きそうだ。

トークショーでは増量対策の必要性にも言及した。昨年高校を中退し、将棋一本の生活に入って運動量が不足気味。加えてタイトル戦では各地のごちそうが食卓に並ぶ。

「少し気にしています。食事しかないのかなと思う」。知名度と多忙さから運動をしにくい状況下、食事量を減らす以外に選択肢がないとの認識。また棋聖、王位のダブル防衛戦では年下ながら上座に座り、初手の前には駒箱を開け、駒袋から駒を取り出す役目を負う。時に駒袋をしばるヒモがきついケースがあり、「今後練習が必要です」と苦笑い。正座をして待つ立会人や来賓、ネット中継の先の視聴者の視線も意識していた。

○…祝賀会にサプライズで届けられた誕生日ケーキ。司会者から告げられるまで「うっかりしていた。当日になれば分かるが、強く意識してなかった」と藤井は笑顔を見せた。棋聖防衛に続き、王位戦は7番勝負が現在1勝1敗。25日開幕の叡王戦では挑戦者に決まり、例年10月開幕の竜王戦では挑戦者争いのベスト4まで進出する。年内4冠の可能性があるが、「序盤の指し方に課題が多い。その辺りを改善したい」と19歳の抱負を示した。

情報源:藤井聡太2冠 感想戦は「手の内隠さず」 サバンナ高橋も思わず「大丈夫?」とビックリ(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:藤井聡太2冠 感想戦は「手の内隠さず」 サバンナ高橋も思わず「大丈夫?」とビックリ― スポニチ Sponichi Annex 芸能




 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太のいる時代 [ 朝日新聞将棋取材班 ]
価格:1430円(税別、送料別)(2021/5/23時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

増補 頭脳勝負 将棋の世界 (ちくま文庫) [ 渡辺 明 ]
価格:858円(税別、送料別)(2021/5/23時点)

 

楽天で購入

 

 



ほぉ・・・


  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

将棋世界 2021年 7月号 / 将棋世界編集部 【雑誌】
価格:820円(税別、送料別)(2021/5/11時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

将棋世界 2021年 08月号 [雑誌]
価格:819円(税別、送料別)(2021/6/27時点)

 

楽天で購入

 

 


  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロ棋士カラー名鑑2021 (扶桑社ムック)
価格:1815円(税別、送料別)(2021/4/2時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

令和2年版 将棋年鑑 2020【電子書籍】[ 日本将棋連盟 ]
価格:5060円(税別、送料別)(2020/10/20時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イメージと読みの将棋観 〜スター棋士は盤上に何を思う〜 [ 藤井聡太 ]
価格:1749円(税別、送料別)(2020/10/20時点)

楽天で購入