藤井聡太(右)に順位戦では現在唯一の黒星をつけた近藤誠也(左)=2019年2月5日

(大志 藤井聡太のいる時代)番外編 順位戦唯一の黒星、勝った近藤の「想定外」:朝日新聞デジタル

上位4名が9勝1敗で並び、順位の差で頭ハネになった


2021年4月11日 5時00分

藤井聡太(右)に順位戦では現在唯一の黒星をつけた近藤誠也(左)=2019年2月5日
藤井聡太(右)に順位戦では現在唯一の黒星をつけた近藤誠也(左)=2019年2月5日

39勝1敗――。名人戦・順位戦での藤井聡太(18)の成績だ。持ち時間が各6時間と1日制の対局では最も長い。考慮時間をふんだんに使う藤井には相性のいい棋戦だと言われている。そんな藤井に唯一の黒星をつけたのが近藤誠也(24)だ。

2019年2月5日、関西将棋会館で行われた第77期将棋名人戦・C級1組順位戦。各自が10戦するリーグ戦で、8戦全勝の藤井は7勝1敗の近藤と対戦した。藤井が勝てば、デビュー以来、順位戦19連勝の新記録を樹立する。同じクラスにいた藤井の師匠の杉本昌隆(52)も勝てば、師弟そろって一つ上のB級2組に昇級が決まるということで、ひときわ注目された。

近藤は「開幕前から最後の2戦が重要と思った。12月後半から対策を考えていた」。それまで藤井には2連敗していた。

対局は、角換わり腰掛け銀の戦型で先手の藤井が攻めた。だが、それは近藤が用意していた作戦通りの進行で、「自信を持って指すことができた」。形勢が揺れ動く難しい戦いだったが、藤井よりも多く持ち時間を残していた近藤が競り勝った。

実はこの日、想定外の出来事があった。「宿泊していたホテルで朝、靴下に穴があいているのに気づいた。カフスボタンも忘れてきた。靴下はコンビニで買いましたが、ワイシャツの袖は開いたまま対局しました」。いつもは自分の対局がネット中継されると緊張したが、この時は「かっこ悪いけど気にしなくていいやという気持ちになり、対局に集中できた」という。

藤井はこの敗戦が響いて昇級を逃し、近藤は最終戦も勝って昇級を決めた。翌78期は2人がそれぞれ一つずつ、79期は藤井だけが昇級を決めて、近藤に追いついた。今年度の80期、総当たりのB級1組で再戦する。

近藤は「20代のうちにA級に昇る」という目標を持つ。順位が好位置の今期はチャンスだ。「2年前の戦いを思い出し、いつも通り気合を入れて臨みたい」=敬称略(村上耕司)

◆毎週日曜に掲載します。

情報源:(大志 藤井聡太のいる時代)番外編 順位戦唯一の黒星、勝った近藤の「想定外」:朝日新聞デジタル




藤井聡太七段 vs △近藤誠也五段(棋譜を見る

136手まで、近藤五段の勝ち


今期はどうなるかな・・・


  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太の軌跡 ~400年に1人の天才はいかにして生まれたか~ [ 鈴木宏彦 ]
価格:935円(税別、送料別)(2021/3/29時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太のいる時代 [ 朝日新聞将棋取材班 ]
価格:1760円(税別、送料別)(2020/10/24時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太全局集 令和元年度版 [ 書籍編集部 ]
価格:2706円(税別、送料別)(2020/10/24時点)

楽天で購入