悩ましげに盤上を見つめる羽生九段(撮影・我満 晴朗)

王将戦リーグ、タイトル獲得数通算100期を目指す羽生九段が白星発進

132手 6四歩まで、△羽生九段 の勝ち


2019年10月16日 20時50分(最終更新 10月16日 21時28分)

羽生善治九段=山下浩一撮影
羽生善治九段=山下浩一撮影

渡辺明王将(35)への挑戦をかけた第69期大阪王将杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、大阪王将特別協賛)の豊島将之名人(29)と羽生善治九段(49)の対局が16日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、羽生が132手で勝った。タイトル獲得数通算100期を目指す羽生は白星発進となった。豊島は2勝2敗。【山村英樹】

情報源:王将戦リーグ、タイトル獲得数通算100期を目指す羽生九段が白星発進 – 毎日新聞


2019年10月16日 21:26

悩ましげに盤上を見つめる羽生九段(撮影・我満 晴朗)
悩ましげに盤上を見つめる羽生九段(撮影・我満 晴朗)

将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグは16日、東京都渋谷区の将棋会館で1局を行い、羽生善治九段(49)が豊島将之名人(29)を132手で下した。リーグ初戦の羽生は1勝、4戦目の豊島は2勝2敗。

過去32戦して16勝16敗と拮抗(きっこう)している2人の対決は穏やかな中盤から派手な攻め合いに急転する展開。最後は両者1分将棋となるスリリングな戦いを制した羽生が3期ぶりの挑決リーグ復帰戦を白星で飾った。

情報源:羽生九段 豊島名人下す 王将戦挑戦者決定リーグ復帰戦を白星で飾る(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:羽生九段 豊島名人下す 王将戦挑戦者決定リーグ復帰戦を白星で飾る― スポニチ Sponichi Annex 芸能


2019.10.16 21:20

第69期王将戦挑戦者決定リーグの初戦を白星で飾った羽生善治九段=16日、東京・千駄ケ谷の将棋会館
第69期王将戦挑戦者決定リーグの初戦を白星で飾った羽生善治九段=16日、東京・千駄ケ谷の将棋会館

将棋の渡辺明王将(35)=棋聖(きせい)・棋王=への挑戦権を争う第69期王将戦挑戦者決定リーグの豊島(とよしま)将之(まさゆき)名人(29)-羽生善治九段(49)戦が16日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、羽生九段が132手で勝ち、同リーグ初戦を白星で飾った。羽生九段は同リーグで、獲得タイトル通算100期に向けた挑戦権が懸かる。

先後はあらかじめ決まっており、豊島名人の先手で午前10時、対局開始。お互いに飛車先の歩を突いていく相掛かりの戦型で進んだ。激しい将棋となり、終盤、豊島名人の玉が相手側の3段目に進む入玉将棋となったが、羽生九段がうまく指し回し、午後8時17分、豊島名人を投了に追い込んだ。

終局後、羽生九段は「最後の最後まで分からなかった。(豊島九段の入玉のときは)はっきり負けになったと思った。(リーグ初戦白星で)良いスタートが切れたが、まだ始まったばかりなので頑張りたい」と話した。

同リーグは7人の総当たり戦。この日の対局の結果、リーグ成績は【2勝1敗】広瀬章人竜王【2勝2敗】豊島名人【1勝0敗】羽生九段【1勝1敗】三浦弘行九段、藤井聡太七段【0勝1敗】久保利明九段、糸谷哲郎八段-となった。

順位戦C級1組在籍で初出場の藤井聡太七段(17)以外の6人はA級棋士で、タイトル保持者かタイトル経験者。藤井七段にはタイトル挑戦・獲得の最年少記録更新が懸かる。

情報源:羽生九段が豊島名人を破り、白星スタート 王将リーグ 将棋(産経新聞) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:【将棋】羽生九段が豊島名人を破り、白星スタート 王将リーグ – 産経ニュース


第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定リーグ戦、豊島将之名人VS羽生善治九段の対局が10月16日に行われ、羽生九段が132手で豊島名人に勝ち、1勝0敗としました。

羽生九段は第36期より本棋戦に参加、本棋戦の通算成績は140勝76敗(0.648)です。

◆第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定戦 リーグ表

関連記事

【棋士データ・成績比較】豊島将之名人 VS 羽生善治九段
【王将戦成績まとめ】挑戦者決定リーグ進出7名の王将戦での成績データ

情報源:羽生善治九段が豊島将之名人に勝ち1勝0敗に 第69期大阪王将杯王将戦 挑戦者決定リーグ戦|棋戦トピックス|日本将棋連盟


豊島将之名 vs △羽生善治九段(棋譜を見る

132手 6四歩まで、△羽生九段 の勝ち





羽生さん勝ったなぁ、リーグ戦ががぜん面白くなってきた。