羽生善治九段が杉本昌隆八段を破り勝ち進む 第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟

136手まで、羽生九段の勝ち。


第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント、羽生善治九段VS杉本昌隆八段の対局が8月9日に行われ、羽生九段が136手で杉本八段を破り、勝ち進みました。

羽生九段は第12期より本棋戦に参加しており、本棋戦の通算成績は102勝43敗(0.703)です。

次戦は、深浦康市九段と対局します。

関連記事

羽生善治九段 VS 杉本昌隆八段【棋士データ・成績比較】

情報源:羽生善治九段が杉本昌隆八段を破り勝ち進む 第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟


杉本昌隆八段 vs △羽生善治九段(棋譜を見る

136手まで、羽生九段の勝ち。




杉本八段、残念でした・・・