広島5連敗 ついに貯金消滅危機 最大14→1に

2019/7/4 vsヤクルト 14回戦(マツダ)広島2-7ヤクルト


選手交代を告げ、ベンチへ戻る広島・緒方孝市監督=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
選手交代を告げ、ベンチへ戻る広島・緒方孝市監督=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

「広島2-7ヤクルト」(4日、マツダスタジアム)

広島は5連敗。最大14あった貯金は1となり、消滅危機となった。首位巨人とのゲーム差は6となり、3位DeNAには0・5差に迫られた。

重苦しいムードを振り払えない。先発のジョンソンが3回5安打5失点でKO。5敗目となった。先制の援護を受けたが、三回に青木に逆転の2点適時打を打たれ、流れを失った。1死二、三塁で中山には右越え3ランを被弾。球場からため息がこぼれた。

1番に菊池涼を配置した新打線は拙攻の連続。ヤクルト先発高橋に対して六回までに3併殺。チグハグな攻めで四回以降は沈黙した。九回も1死満塁の好機で安部、野間が凡退。反撃できなかった。

ヤクルトは3連勝。高橋が2勝目を飾った。

情報源:広島5連敗 ついに貯金消滅危機 最大14→1に…1番菊池涼の新打線も拙攻連発(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島5連敗 ついに貯金消滅危機 最大14→1に…1番菊池涼の新打線も拙攻連発/広島カープ/デイリースポーツ online


2019年7月4日22時6分

広島対ヤクルト 3回表、5失点し厳しい表情を見せるジョンソン(撮影・前田充)
広島対ヤクルト 3回表、5失点し厳しい表情を見せるジョンソン(撮影・前田充)

<広島2-7ヤクルト>◇4日◇マツダスタジアム

広島の先発クリス・ジョンソン投手が3回77球、5失点で5敗目を喫した。1-0の3回に味方の失策と犠打野選などで無死満塁となり、青木に2点打、中山に4号3ランを打たれた。

イライラを隠せず、2死一、三塁から投手の高橋を三ゴロに仕留め、ようやくチェンジ。裏の打席で代打を送られた。「(ストライクと)思ったところを3つ、4つ取ってくれないとフラストレーションがたまる」と話した。

情報源:広島ジョンソン判定に不満「フラストレーションが」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島ジョンソン判定に不満「フラストレーションが」 – プロ野球 : 日刊スポーツ


ハイライト


ヒットの数はあまり変わらないのに、点が取れない・・・