ヒーローインタビューを終え、スタンドの声援に応える広島 クリス・ジョンソン=甲子園(撮影・高部洋祐)

広島6連勝で貯金5、西川弾&バティスタ弾&ジョンソン3勝目

2019/5/18 vs阪神 8回戦(甲子園)阪神0-4広島
ヒーローは6回無失点のK・ジョンソン


広島のサビエル・バティスタ【写真:荒川祐史】
広島のサビエル・バティスタ【写真:荒川祐史】

阪神はメッセンジャー力投も2被弾に泣く

■広島 4-0 阪神(18日・甲子園)

広島は18日、敵地で阪神に4-0で快勝。6連勝で貯金「5」とした。初回に西川の3ランで先制すると、6回にはバティスタのソロ弾で貴重な追加点。投げては先発ジョンソンが6回6安打無失点6奪三振と好投し、自身2連勝で3勝目(3敗)を挙げた。

広島は初回、野間のヒットや鈴木の四球で2死一、三塁とすると、西川が阪神メッセンジャーからライトスタンドに運ぶ3ラン。先制に成功した。

先発ジョンソンは2回に1死満塁のピンチを背負うも、メッセンジャーを見逃し三振、近本を遊ゴロに仕留めて無失点。5回まで毎回ヒットで走者を出しながら、点は与えなかった。

阪神メッセンジャーも2回以降は快投していたが、6回2死からバティスタがソロ。貴重な一発でリードを4点に広げた。

7回は一岡、8回はフランスアとつなぎ、最後は中崎が締めて快勝。連勝を「6」に伸ばした。

阪神はメッセンジャーが力投も、2発のホームランで4失点。打線もあと1本が出ずに得点を奪えず、連敗でカード負け越しとなった。

【動画】広島・西川が阪神・メッセンジャーから先制3ランを放った瞬間!

情報源:広島6連勝で貯金5、西川弾&バティスタ弾&ジョンソン3勝目 阪神は連敗…(Full-Count) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島6連勝で貯金5、西川弾&バティスタ弾&ジョンソン3勝目 阪神は連敗… | Full-count


2019年5月18日 17:25

<神・広>初回、2死一、三塁、先制の3点弾を放った西川(中央)を迎えるジョンソン(右)(撮影・成瀬 徹)
<神・広>初回、2死一、三塁、先制の3点弾を放った西川(中央)を迎えるジョンソン(右)(撮影・成瀬 徹)

◇セ・リーグ 広島4―0阪神(2019年5月18日 甲子園)

広島のクリス・ジョンソン投手(34)が阪神打線を6回6安打無失点に抑えて今季3勝目(3敗)をマーク。自身の連続無失点を19イニングに伸ばすとともに、チームへ「6連勝」「今季初の貯金5」「5カード連続勝ち越し」をもたらした。

初回に西川が待望の今季1号3ランを放って強力援護をもらうと、2回1死満塁のピンチもメッセンジャー三振の後で近本を遊ゴロに仕留めて失点を許さず。5回まで毎回走者を出したが、ラストの6回はクリーンアップを3者凡退に仕留めてリリーフ陣に無失点のままバトンを渡し、一岡、フランスア、中崎との完封リレーへとつなげた。

ジョンソンは「球数が多く終盤までイニングを伸ばすことができないので、もうちょっと球数を減らして終盤まで投げたいと思っている」と2回で54球、3回で70球を数えた球数にまずは反省の弁。それでも「全体的にはいい感じで投げることができたと思う」と振り返った。

初回に西川が先制3ラン、3―0のままこう着状態だった6回にはバティスタが貴重な追加点となる特大の9号ソロを放って援護した。「攻撃陣がサポートしてくれているので投げやすい」とジョンソン。「どこに行ってもたくさんのカープファンが応援してくれているので本当に力になる。ファンにもサポートありがとうございますと言いたいです」と鯉党への感謝も忘れなかった。

情報源:広島・ジョンソン 3試合連続、19回無失点で3勝目「攻撃陣がサポートしてくれているので投げやすい」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島・ジョンソン 3試合連続、19回無失点で3勝目「攻撃陣がサポートしてくれているので投げやすい」― スポニチ Sponichi Annex 野球


2019年5月18日 18時17分

3勝目を挙げ、帽子を取ってファンの声援に応える広島・ジョンソン
3勝目を挙げ、帽子を取ってファンの声援に応える広島・ジョンソン

◆阪神0―4広島(18日・甲子園)

広島のクリス・ジョンソン投手(34)が6回無失点の好投で3勝目を挙げた。序盤の3イニングは全て先頭打者を出塁させる苦しい立ち上がりとなったが、驚異の粘りでゼロを重ねた。「初回にバタバタしていましたけど、うまくまとめることができた。全体的にはいい感じで投げられた」と振り返った。

今季はナイターで4試合に登板し、0勝3敗、防御率9・00と苦しんでいるものの、デーゲームは4試合で3勝0敗、23イニングで1失点の防御率0・39と無類の強さを見せている。試合後のヒーローインタビューではビジターまで駆けつけたファンに「ロードに出てもたくさんのカープファンが応援してくれている。サポートありがとうございますと言いたいです」と感謝した。

情報源:【広島】昼顔左腕のジョンソンが6回無失点で3勝目「たくさんのカープファンにありがとうと言いたい」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:【広島】昼顔左腕のジョンソンが6回無失点で3勝目「たくさんのカープファンにありがとうと言いたい」 : スポーツ報知


阪神に連勝し、ナインとタッチを交わす広島・西川龍馬(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)
阪神に連勝し、ナインとタッチを交わす広島・西川龍馬(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)

「阪神0-4広島」(18日、甲子園球場)

広島が今季2度目の6連勝を飾り、5カード連続の勝ち越し。首位巨人を1差で追走し、貯金5とした。

鮮やかな先制攻撃だった。一回、先頭の野間が左前打で出塁すると、犠打と四球で2死一、三塁の好機。ここで5番・西川が右翼席へ1号3ランを放ち、主導権を握った。

1回、右越えへ先制3ランを放つ西川=甲子園(撮影・田中太一)
1回、右越えへ先制3ランを放つ西川=甲子園(撮影・田中太一)

待望の追加点は六回。バティスタが左翼席へ特大の9号ソロ。相性のいい甲子園で今季3本目のアーチを描いた。

先発ジョンソンは6回6安打無失点の好投で3勝目。開幕直後の不振を抜け、登板20イニング連続無失点となった。その後は一岡、フランスア、中崎の勝ちパターンで逃げ切った。

ヒーローインタビューを終え、スタンドの声援に応える広島 クリス・ジョンソン=甲子園(撮影・高部洋祐)
ヒーローインタビューを終え、スタンドの声援に応える広島 クリス・ジョンソン=甲子園(撮影・高部洋祐)

阪神は今季最多4万6672人が詰め掛けた一戦で、5度目の零封負け。貯金1となった。

情報源:広島、6連勝!5カード連続の勝ち越し 西川が今季1号V3ラン(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島、6連勝!5カード連続の勝ち越し 西川が今季1号V3ラン/広島カープ/デイリースポーツ online


「広島4-0阪神」(18日、甲子園球場)

隠れたスラッガーが、もはや隠しきれないほど活躍し始めた。

広島・磯村の好調が止まらない。この日は七回2死一塁で、先発・ジョンソンの代打として出場。メッセンジャーから左中間二塁打を放った。

このチャンスは得点に結びつかなかったが、前日も九回2死二塁から代打で左前打して、このつなぎが後ろの打者に“伝染”、そこから7得点を呼び込んだ。

これで代打成績は4打数3安打、今季通算22打数10安打、打率・455。磯村は「シンプルに来た球を打とうと。チャンスをもらえてるので、結果を出すだけ」と、必死さが好調に結びついているようだ。

情報源:広島・磯村、代打安打で打率・455に上昇 9年目のブレークへ「結果を出すだけ」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:磯村、代打安打で打率・455に上昇 9年目のブレークへ「結果を出すだけ」/広島カープ/デイリースポーツ online


「阪神-広島」(18日、甲子園球場)

広島・磯村の勢いが止まらない。4-0の七回2死一塁。ジョンソンの代打で登場すると、メッセンジャーから左中間へ二塁打を放った。

打撃が持ち味の9年目捕手。5月12日・DeNA戦(マツダ)の第2打席で中前打を記録してから、6打席連続安打となった。

情報源:広島・磯村、代打で左中間二塁打 勢い止まらず6打席連続安打(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:磯村、代打で左中間二塁打 勢い止まらず6打席連続安打/広島カープ/デイリースポーツ online


阪神に連勝し、ナインとタッチを交わす広島・西川龍馬(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)
阪神に連勝し、ナインとタッチを交わす広島・西川龍馬(中央)=甲子園(撮影・高部洋祐)

「広島4-0阪神」(18日、甲子園球場)

広島が今季2度目の6連勝だ。貯金は今季最多5となった。試合後の緒方監督は「先制できたのでね。非常に大きな得点だった」と、西川の先制3ランを勝因に挙げた。

六回にはバティスタも貴重な9号ソロ。指揮官は「誠也が4番でどっしりと存在感を出してくれている。バティスタの状態も上がっているし、西川には数多くチャンスの打席がまわってきている。プレッシャーも大きいと思うけど、勝負強さを見せてくれている」と目を細めた。

また先発ジョンソンを好リードした石原にも言及。「石原が強気に粘り強くリードしてくれた。盗塁を刺したところが大きかった」とベテランの奮闘もたたえていた。

情報源:広島・緒方監督、西川もバティスタも誠也も石原も…選手を次々と評価(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:緒方監督、西川もバティスタも誠也も石原も…選手を次々と評価/広島カープ/デイリースポーツ online


2019年5月18日 17:00

<神・広>6回2死、バティスタは左越えにソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
<神・広>6回2死、バティスタは左越えにソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)

セ・リーグ 広島4―0阪神 ( 2019年5月18日 甲子園 )

広島が初回に飛び出した西川の先制3ランや先発・ジョンソンの6回無失点好投などで阪神に4―0で勝ち、4月の8連勝に続いて今季2度目の6連勝。今季初の貯金5とし、5カード連続の勝ち越しを決めた。2連敗を喫した阪神は貯金が1に減った。
広島は初回、野間の左前打を足場に2死一、三塁としてから西川が右翼スタンドへ待望の今季1号となる3ランを放って先制。その後は阪神先発・メッセンジャーの前に15人連続でアウトが続いたが、16人目のバティスタが左越えに特大の9号ソロを放って待望の追加点が入り、リードを4点に広げた。

投げては先発投手のジョンソンが毎回のように走者を出しながらも要所を締める粘りの投球を見せ、6回を6安打無失点で今季3勝目(3敗)をマーク。リリーフ陣も一岡、フランスア、中崎と完封リレーでつないだ。

阪神は0―3で迎えた2回、福留、梅野の連打などで1死満塁としたが、メッセンジャー三振の後で近本が遊ゴロに終わって得点ならず。3回から6回までは二塁も踏めず、7回には広島2番手・一岡の代わりバナを梅野が左翼線二塁打したが、木浪、鳥谷の代打陣が連続三振に終わった。

情報源:5月は鯉の季節です…広島6連勝で5カード連続勝ち越し&初の貯金5 西川先制3ラン、バティは特大9号(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:5月は鯉の季節です…広島6連勝で5カード連続勝ち越し&初の貯金5 西川先制3ラン、バティは特大9号― スポニチ Sponichi Annex 野球


ハイライト

ヒーローインタビュー:K・ジョンソン


明日も勝って3タテにしよう。