歴史ある名局をもう一度!「NHK杯テレビ将棋トーナメント」Abemaビデオで配信決定

羽生善治九段VS丸山忠久九段、同級生対決! 決勝進出はどちらか? NHK杯将棋トーナメント本戦 準決勝|棋戦トピックス|日本将棋連盟

75手まで、羽生善治九段の勝ち、決勝進出。


現在進行中の第68回NHK杯将棋トーナメント、3月3日(日)は準決勝第1局、羽生善治九段VS丸山忠久九段 戦がNHK Eテレで放送されます。

両者はこれまでに56戦の対局があり、37勝19敗で羽生九段が勝ち越しています。

両者ともに予選はシード、羽生九段は本戦2回戦からの登場で、高野智史四段、菅井竜也七段、豊島将之二冠に勝ち、本局を迎えました。丸山九段は大石直嗣七段、斎藤慎太郎七段、山崎隆之NHK杯、久保利明九段を破り、ここまで勝ち進んでいます。

対局者の本棋戦の対戦成績は以下の通りです。
羽生九段は第36回より参加、本棋戦の通算成績は97勝22敗(0.815)、通算10回の優勝経験があり、名誉NHK杯選手権者の称号を保持しています。丸山九段は第41回より参加しており、本棋戦の通算成績は54勝26敗(0.675)、第55回で優勝、第63回で準優勝しています。

情報源:羽生善治九段VS丸山忠久九段、同級生対決! 決勝進出はどちらか? NHK杯将棋トーナメント本戦 準決勝|棋戦トピックス|日本将棋連盟


羽生善治九段 vs △丸山忠久九段(棋譜を見る

75手 ▲8三飛成まで、羽生善治九段の勝ち。



羽生善治九段が勝って決勝進出、「森内俊之九段 vs 郷田真隆九段」の勝者と対局となります。