郷田真隆九段が都成竜馬五段を破り勝ち進む 第4期叡王戦本戦トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟

92手まで、郷田九段の勝ち。


第4期叡王戦本戦トーナメント、郷田真隆九段VS都成竜馬五段の対局が11月16日に行われ、郷田九段が93手で都成五段を破り、勝ち進みました。

郷田九段は第1期より本棋戦に参加しており、第1期で決勝三番勝負進出しました。今回2回目の本戦出場で、本棋戦の通算成績は10勝4敗(0.714)です。

次戦、木村一基九段と対局します。

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:郷田真隆九段が都成竜馬五段を破り勝ち進む 第4期叡王戦本戦トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟





まぁ、順当な結果か。