第31期竜王戦 第2局 羽生竜王が封じる

羽生竜王が60手目を封じる。


18時0分、図の局面で羽生竜王が次の一手を封じました。封じ手の考慮時間は16分。1日目の消費時間は▲広瀬3時間24分、△羽生3時間59分。対局は明日9時に再開します。

控室の棋士の封じ手予想は全員一致で△7六同銀。ここは他の手は考えられないとのことです。
「△7六同銀には、▲7九桂や▲7七金が予想されます。後手の攻めがかなり細いですが、現代の将棋は細い攻めをつなげる技術が進化していますから、先手も油断はできません。明日は後手の攻め、先手の受けの図式で勝負が展開していくと思われます」(畠山鎮七段)

情報源:竜王戦中継plus : 羽生竜王が封じる


18時、羽生竜王が60手目を封じました。

(羽生竜王の封じ手を待つ広瀬八段と立会人の桐山九段)

(羽生竜王が別室での封じ手を終えて対局室に戻る)

(封印の著名をする広瀬八段)

(羽生竜王が桐山九段に封じ手を渡して1日目が終わる)

(羽生竜王が駒をかたづけて一礼してから席を立つ)

本日の中継は以上となります。明日の再開は9時からとなります。明日の中継もお楽しみに。

情報源:竜王戦中継plus : 18時、羽生竜王が封じ手




連勝か、追いつくか・・・