行方尚史八段が深浦康市九段を破り勝ち進む 第44期棋王戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟

142手まで、行方八段の勝ち。


第44期棋王戦挑戦者決定トーナメントで、深浦康市九段VS行方尚史八段の対局が7月26日に行われ、行方八段が142手で深浦九段を破り、勝ち進みました。

この対局に勝ち、行方八段は5連勝となりました。

次戦は、久保利明王将VS三枚堂達也六段 戦の勝者と対局します。

行方八段は第20期より本棋戦に参加しており、対戦成績は33勝24敗(0.579)。挑戦者決定トーナメント進出は16回です

本局の投了図
本局の投了図

情報源:行方尚史八段が深浦康市九段を破り勝ち進む 第44期棋王戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟




行方八段が勝ったか。