斎藤慎太郎七段が勝ち進む 叡王戦予選七段戦 |棋戦トピックス|日本将棋連盟

103手まで、斎藤七段の勝ち。


第4期叡王戦予選七段戦で、窪田義行七段VS川上猛七段の対局が7月14日に行われ、窪田七段が154手で川上七段に勝ちました。

また、同日に行われた、窪田義行七段VS斎藤慎太郎七段の対局では、斎藤七段が103手で窪田七段を破り、勝ち進みました。

斎藤七段は前期の七段戦で3回戦まで勝ち進み、本戦出場まであと1勝としましたが、惜しくも小林裕士七段に敗れました。

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:斎藤慎太郎七段が勝ち進む 叡王戦予選七段戦 |棋戦トピックス|日本将棋連盟




順当な勝利。