加藤一二三、嵐・相葉とのCMが「癒される」と話題

ほぉ・・・


嵐の相葉雅紀と元将棋士・加藤一二三が出演する『郵便局の年賀状印刷2018』新テレビCMの「一二三さん丸投げ」篇/「一二三さん王手」篇が25日からオンエア
嵐の相葉雅紀と元将棋士・加藤一二三が出演する『郵便局の年賀状印刷2018』新テレビCMの「一二三さん丸投げ」篇/「一二三さん王手」篇が25日からオンエア

人気グループ・嵐の相葉雅紀と元将棋士・加藤一二三が出演する『郵便局の年賀状印刷2018』新テレビCMの「一二三さん丸投げ」篇と「一二三さん王手」篇が25日からオンエアされる。ひふみんの愛称で親しまれ、今年ブレイクした将棋界のレジェンド・加藤はシニア世代の代表として初のテレビCM出演を果たす。平成30年に年男となり昨年に引き続き年賀状印刷の「顔」である相葉ととはCM初共演となる。

【CMカット】首をかしげて茶目っ気たっぷりの表情をみせるひふみん

CMでは郵便局の窓口を舞台に、来年、平成30年という節目の年を迎えることに気づいた加藤に、相葉が年賀状印刷のサービスをお知らせする…という設定。年賀状を出したいけれどたくさん書くのは大変だと悩む加藤に優しく相葉がアドバイスするという内容。

打合せや演技の確認を行う際、「ハイハイハイ」と早口で返事をする加藤に、相葉も「だんだんハマってきた。ハイになる」と、加藤をマネて「ハイハイハイ」と返事をするようになると、二人揃って「ハイハイハイ!」と声を出すアドリブまで披露。別の撮影ではテレビ番組の企画でメンバーの二宮和也と加藤が将棋崩し対決をした話題から、相葉とも勝負するなどすっかり打ち解けた様子。

相葉は加藤の印象について「ボクが言うのもおかしいけど、すごくかわいらしい、チャーミングな方でした。とても癒しの効果がありますね、一二三さんは。アロマが出ていると思うくらい(笑)」と和まされっぱなしだったことを振り返った。

また、平成30年という節目の年に相葉は「自分の人生の中でいろいろなことが起きている平成ですけど、やはりいちばん大きいのは、嵐としてデビューしたことですね。人生が変わりました」としみじみ。「いずれやってみたいと思っていたことの一つ、富士登山が今年できました。富士山の頂上には行けたので、42.195キロを走ることも、いずれやってみたいです。年を重ねる前にやれたら身体もラクだと思うので、来年あたりチャレンジできたらいいなと思っています。トライアスロンとかも、1回はやってみたいです」と来年の抱負を語っていた。

情報源:加藤一二三、テレビCM初出演 嵐・相葉と年賀状の「顔」に (オリコン) – Yahoo!ニュース


将棋同様日本の伝統文化である年賀状のよさを全国の皆様にお伝えできるようはりきっています。
将棋同様日本の伝統文化である年賀状のよさを全国の皆様にお伝えできるようはりきっています。

26日、元プロ棋士の加藤一二三(77)が郵便局の『年賀状印刷2018年』のテレビCMに嵐の相葉雅紀(34)と出演することを公式Twitterで発表し、午前中のYahoo!検索ランキングの上位にランクインし話題となっている。

加藤は自身のTwitterで「このたび嵐の相葉雅紀さんと日本郵政株式会社の年賀状CMに出演させて頂くこととなりました。」と報告。「1月1日生まれの私にとり年始の象徴となる大変おめでたいCMに選ばれたことは光栄の極みで感激しております」とし「将棋同様日本の伝統文化である年賀状のよさを全国の皆様にお伝えできるようはりきっています。」と意気込みを伝えた。

同CMは25日より全国で放送を開始しており、新CM「一二三さん丸投げ」編(15秒)と、「一二三さん王手」編(15秒)の2種類で展開されている。

これに対しファンは「CMでひるみんが見れて幸せです!おめでとうございます」「本当に微笑ましい素敵なCMですね!」「CM観ました!癒やされました!」「大好きな二人がCMで共演と聞いてとても嬉しいです」などの反応を見せている。

情報源:加藤一二三、嵐・相葉とのCMが「癒される」と話題(女性自身) – Yahoo!ニュース




へぇ・・・