豊島将之名人が勝利 渡辺明三冠を下し初の挑戦者決定三番勝負へ/将棋・竜王戦決勝T準決勝

豊島将之名人が勝利 渡辺明三冠を下し初の挑戦者決定三番勝負へ/将棋・竜王戦決勝T準決勝

93手まで、豊島名人の勝ち、挑戦者決定三番勝負進出。


将棋の竜王戦決勝トーナメントの準決勝が8月2日に行われ、豊島将之名人(王位、29)が渡辺明三冠(35)を93手で下し、挑戦者決定三番勝負進出を決めた。

過去の対戦成績では7勝15敗、今年度では2勝3敗と苦戦していた渡辺三冠に対し、先手番だった豊島名人は、積極的な指し手を披露。夕食休憩を終えて、夜戦に入ってから鋭い攻めで一気に攻め込むと、序盤はリードされていた持ち時間でも逆転。粘る渡辺三冠の玉をしっかりと寄せ切った。対局後には「最新型の形から、ずっと難しかった。時間をこちらが使う展開になったので。最後の方までわからなかったです」と振り返った。

これで豊島名人は初の挑戦者決定三番勝負が決定。「これまでなかなか竜王戦では、本線には出るものの挑決まで行けなかったので、いつもどおり一局一局行きたいと思います」と語ると、永瀬拓矢叡王(26)と木村一基九段(46)の勝者と対戦については「どちらが来られても強敵なので、積極的に指して自分のよさを出していきたいです」とコメントした。

谷川浩司九段(57)、羽生善治九段(48)、森内俊之九段(48)に続く、史上4人目の「竜王・名人」に向け、若き名人がまた一歩前進した。

情報源:豊島将之名人が勝利 渡辺明三冠を下し初の挑戦者決定三番勝負へ/将棋・竜王戦決勝T準決勝(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:豊島将之名人が勝利 渡辺明三冠を下し初の挑戦者決定三番勝負へ/将棋・竜王戦決勝T準決勝


93手まで豊島名人が勝ちました。終局時刻は21時41分。消費時間は▲豊島4時間35分、△渡辺4時間58分。勝った豊島名人が挑戦者決定三番勝負に進出しています。

情報源:竜王戦中継plus : 豊島名人が挑戦者決定三番勝負に進出


(終局直後の様子。両者はすでに口を開いて感想を述べ合っていた

(初の挑戦者決定三番勝負進出を決めた豊島名人)

(敗れた渡辺明三冠)

(主催者インタビューに入る)

――豊島名人、本局を振り返って、いかがでしょうか?

豊島 最新の形から、ずっと難しい際どい将棋だった気がします。初めのほうでこちらが時間を使う展開になったので……。

――よくなったと思ったところはどこでしょうか?

豊島 最後のほうまで分からなかったですね。夕食休憩明けのところで飛車を切っていきましたが、まだよく分かっていないところもあったので。最後、▲8三金(89手目)を打って勝ちかなとは思ったんですけど。

――渡辺三冠は、本局を振り返って、いかがでしょうか?

渡辺 作戦は予定で、桂得してどうかという感じの将棋なんですけど、ちょっと▲5八金(61手目)のところで……そうですね、長考した割にはあまり、本譜はさえた手順がなかったというか。そこの辺りが勝負どころだったような気がします。

――勝負どころで誤ったかもしれない、と。

渡辺 そうですね。代わるいい手があったかどうかは分からないですけど、本譜はちょっとずつ悪くなっていったような。

――豊島名人は初の挑戦者決定三番勝負進出です。抱負をお願いします。

豊島 竜王戦はこれまで、本戦には出られるものの、なかなか挑決までいけなかったので……。まあでも、いつも通り一局一局やっていきたいと思います。

――対戦相手は永瀬拓矢叡王か木村一基九段です。

豊島 どちらがこられても強敵ですが、積極的に指して自分のよさを出したいと思います。

情報源:竜王戦中継plus : 終局直後


第32期竜王戦決勝トーナメント、豊島将之名人VS渡辺明三冠の対局が8月2日に行われ、豊島名人が93手で渡辺三冠を破りました。

豊島名人は第21期より本棋戦に参加、本棋戦の通算成績は49勝19敗(0.721)です。

次戦、永瀬拓矢叡王VS木村一基九段 戦の勝者と、挑戦者決定三番勝負で対局します。

◆第32期竜王戦決勝トーナメント 対戦表

関連記事

豊島将之名人 VS 渡辺明三冠【棋士データ・成績比較】

情報源:豊島将之名人が渡辺明三冠に勝ち、挑戦者決定三番勝負進出を決める 竜王戦決勝トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟


豊島将之名人 vs △渡辺明三冠(棋譜を見る

93手 8六玉まで、▲豊島名人 の勝ち




挑戦者決定三番勝負の相手は、永瀬叡王か、木村九段か?