延長10回、安部は右越えに2ランを放ち、ベンチでナインに迎えられる

広島、9回2死から同点→延長10回に5得点で4連勝

2019/5/6 vs中日 7回戦(ナゴヤ)中日2-7広島
ヒーローは延長10回、決勝タイムリー3ベースの西川


広島は8連勝→4連敗→引き分け挟んで4連勝で再び借金完済

■広島 7-2 中日(6日・ナゴヤドーム)

広島は6日、敵地・中日戦に逆転勝利。9回に同点に追いつくと、延長10回に一挙5点を奪い7-2で勝利した。引き分けを挟んで4連勝で再び借金“完済”。3位・阪神に0.5差に迫った。

1点ビハインドで9回を迎えた広島だが、2死三塁で松山が中日抑えの鈴木博からセンターへ同点打。1ボール2ストライクと敗戦まであと1球に追い込まれながら、試合を降り出しに戻した。

そして、10回は谷元から先頭・野間でヒットで出塁すると、鈴木の敬遠などで1死満塁となってから西川が走者一掃の3点三塁打。さらに、安部がライトに2ランを叩き込み、一挙5点を奪取。その裏はレグナルトが抑えて白星を掴んだ。

開幕直後に低迷した広島は4月27日のヤクルト戦まで怒涛の8連勝で借金を“完済”。その後、4連敗を喫したが、2日の阪神戦から再び引き分けを挟んで4連勝。再び借金「0」となった。

中日は抑えの鈴木博と5番手・谷元が誤算。勝利目前から試合をひっくり返され、連勝はならなかった。

情報源:広島、9回2死から同点→延長10回に5得点で4連勝 中日は鈴木博と谷元が誤算(Full-Count) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島、9回2死から同点→延長10回に5得点で4連勝 中日は鈴木博と谷元が誤算 | Full-count


2019年5月6日 21:51

10回1死満塁、西川は走者一掃の勝ち越し3点適時三塁打を放ち、三塁上でガッツポーズ(撮影・椎名 航)
10回1死満塁、西川は走者一掃の勝ち越し3点適時三塁打を放ち、三塁上でガッツポーズ(撮影・椎名 航)

セ・リーグ 広島7―2中日 ( 2019年5月6日 ナゴヤD )

広島は9回2死から代打・松山の適時打で同点に追いつき、延長10回に西川の適時三塁打で勝ち越し。3試合連続の延長戦を制して連勝を4に伸ばし、勝率5割復帰を果たした。
先発のアドゥワが6回2失点と試合をつくったが、打線が中日先発の福谷に苦しみ1点ビハインドのまま9回へ。それでも先頭の安部が二塁打で出塁すると、2死三塁から代打・松山が中前適時打。土壇場で同点に追いつき、3試合連続の延長戦に突入した。

延長10回に先頭の野間が出塁すると、そこから1死満塁の絶好機。ここで西川が走者一掃の左越え適時三塁打を放ち、3点を勝ち越し。続く安部にも2ランが飛び出し、この回一挙5得点で試合を決めた。

中日は通算219試合目の登板で初先発となった7年目の福谷が6回1失点の好投。だが守護神の鈴木博がセーブに失敗し、延長10回には谷元が5失点の大炎上。逃げ切りに失敗し、痛恨の一敗を喫した。

情報源:広島4連勝で5割復帰!3試合連続の延長戦制す 代打・松山が起死回生打 西川が決勝三塁打(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島4連勝で5割復帰!3試合連続の延長戦制す 代打・松山が起死回生打 西川が決勝三塁打― スポニチ Sponichi Annex 野球


延長、勝ち越しとなる三塁打を放った西川はガッツポーズ
延長、勝ち越しとなる三塁打を放った西川はガッツポーズ

「中日-広島」(6日、ナゴヤドーム)

広島が2-2で迎えた延長十回に一気に5点を奪い勝ち越しに成功した。

この回から登板した谷元に痛打を浴びせた。野間の中前打を足がかりに1死満塁とすると、西川が初球をとらえ左中間を真っ二つに割る3点三塁打。5-2とリードを奪った。続く安部は高めのボールをとらえ右翼席に3号2ランを放ち7-2とし、ナゴヤドームを沈黙させた。

延長10回、安部は右越えに2ランを放ち、ベンチでナインに迎えられる
延長10回、安部は右越えに2ランを放ち、ベンチでナインに迎えられる

土壇場で同点に追いつき、執念を見せて3試合連続の延長戦に持ち込んだ。

1点を追う九回、中日の3番手鈴木を攻めた。先頭の安部が二塁打、磯村が犠打を決めて三塁に走者を進めた。田中は捕邪飛に倒れたが、代打の松山が中前へヒットを放ち、同点の走者をかえした。

延長10回、勝ち越しとなる適時三塁打を放ち手をたたいて喜ぶ西川
延長10回、勝ち越しとなる適時三塁打を放ち手をたたいて喜ぶ西川

情報源:広島延長10回に一挙5点 西川3点三塁打、安部が2ラン(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島延長10回に一挙5点 西川3点三塁打、安部が2ラン/広島カープ/デイリースポーツ online


2019年5月6日22時9分

中日対広島 10回、西川龍馬の適時三塁打で勝ち越し、喜ぶ(左から)野間、安部、鈴木(撮影・前岡正明)
中日対広島 10回、西川龍馬の適時三塁打で勝ち越し、喜ぶ(左から)野間、安部、鈴木(撮影・前岡正明)

<中日2-7広島>◇6日◇ナゴヤドーム

中日は福谷、広島はアドゥワが先発した。両投手はともに3回を2安打無失点と好投。序盤は投手戦の様相を見せた。

中日は4回、高橋の右翼への三塁打などで2点を先制。広島は6回に礒村の2号ソロで1点差。プロ初先発の福谷は6回1失点。

中日対広島 10回表広島1死三塁、安部は右越え2点本塁打を放つ(撮影・前岡正明)
中日対広島 10回表広島1死三塁、安部は右越え2点本塁打を放つ(撮影・前岡正明)

広島は9回、安部の二塁打を足がかりに鈴木博を攻め、2死三塁から代打松山が中前に同点打。試合はそのまま延長戦に突入した。

広島は延長10回1死満塁、西川の左中間を破る3点適時三塁打と安部の2ランで5点を奪い、連勝を4に伸ばした。広島菊池保は今季初勝利。

中日谷元が1敗目。

情報源:広島延長制し4連勝 西川V打 中日谷元は初黒星(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島延長制し4連勝 西川V打 中日谷元は初黒星 – プロ野球戦評 : 日刊スポーツ


2019年5月6日 22:22

10回1死満塁、西川は走者一掃の3点適時三塁打を放つ(撮影・椎名 航)
10回1死満塁、西川は走者一掃の3点適時三塁打を放つ(撮影・椎名 航)

セ・リーグ 広島7―2中日 ( 2019年5月6日 ナゴヤD )

広島は9回2死から松山の適時打で同点に追いつき、延長10回に一挙5得点を挙げて中日に逆転勝ち。5番に座る西川が決勝の3点適時三塁打を放った。
鈴木が申告敬遠で歩かされた直後、1死満塁の場面で打席に入った西川。高めに浮いた初球の変化球を見逃さなかった。「初球からいこうと思っていた。手応えは久々によかった」。

チームは3試合連続の延長戦を制し、引き分けを挟んだ4連勝で5割復帰。「粘ってみんなで勝ち取った勝利。目の前の一戦をしっかり全力で戦っていきたい」と気持ちを引き締めた。

情報源:広島・西川、延長10回決勝打!満塁一掃「手応えは久々によかった」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島・西川、延長10回決勝打!満塁一掃「手応えは久々によかった」― スポニチ Sponichi Annex 野球


西川の決勝タイムリースリーベース

2-2で迎えた10回表、申告敬遠も絡み1死満塁で西川のタイムリー3ベースで3点追加

ハイライト

ヒーローインタビュー:西川龍馬


5割に戻した。