広島・丸が36号3ラン チーム77本目はマツダ最多本塁打数タイ/カープ/デイリースポーツ online

5-0から6回に追いついた。


4回、36号3ランを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
4回、36号3ランを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

「広島-中日」(15日、マツダスタジアム)

広島が1-5の四回に丸佳浩外野手の36号3ランでビハインドを1点に縮めた。

先頭の田中の中前打をきっかけに2死一、二塁。カウント1-1から笠原の136キロ直球を完璧に仕留め、打球は右翼スタンドへと飛び込んだ。追撃の一発に「甘くきた球を良い反応で捉えることができました」とコメントした。

4回広島、追撃の36号3ランを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
4回広島、追撃の36号3ランを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

この一発で、今季マツダスタジアムでのチーム本塁打は77本。17年のマツダ最多本塁打に並んだ。

情報源:広島・丸が36号3ラン チーム77本目はマツダ最多本塁打数タイ(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:広島・丸が36号3ラン チーム77本目はマツダ最多本塁打数タイ/カープ/デイリースポーツ online



満塁になっても帰せないのが悔しいな・・・