広島・松山 同点の7号満塁本塁打「結果、最高の形に」/カープ/デイリースポーツ online

1死満塁で松山の満塁打で同点。


1回広島、1死満塁、同点満塁弾を放つ広島・松山竜平=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
1回広島、1死満塁、同点満塁弾を放つ広島・松山竜平=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

「広島-巨人」(27日、マツダスタジアム)

広島・松山竜平外野手が0-4の一回に同点の7号満塁弾を放った。

先頭の田中が四球で出塁すると1死後、丸も四球、鈴木は死球で満塁。カウント2-1から鍬原の内角低めスライダーを完璧に仕留め、右翼席へと運んだ。「チャンスだったので何とかランナーをかえそうと、外野フライでもいいという気持ちでいきました。結果最高の形になりました。手応えも完璧でしたね」。いきなり4点を追う展開だったが、すぐさま試合を振り出しに戻した。

情報源:広島・松山 同点の7号満塁本塁打「結果、最高の形に」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:広島・松山 同点の7号満塁本塁打「結果、最高の形に」/カープ/デイリースポーツ online



3回に岡本のソロで1点を勝ち越されるも、即座に丸のソロで同点へ。