広島・野間 3季ぶりプロ2号は逆転満塁弾!

2死満塁からのホームランで逆転。


◇セ・リーグ 広島―ヤクルト(2018年5月19日 マツダ)

広島の野間峻祥外野手が19日のヤクルト戦に「6番・中堅」で先発出場。3回の第2打席に逆転の1号満塁本塁打を放った。

0―2と2点ビハインドで迎えた3回の攻撃。2死走者なしから松山が右前打で出塁すると、鈴木誠、新井が連続四球。2死満塁となり、野間が2ストライクからの3球目をとらえた打球は右翼席へぎりぎり飛び込んだ。

野間の本塁打はルーキー時代の2015年以来3シーズンぶり。野間自身もスタンドインに気づかず二塁ベースまで全力疾走。二塁ベース付近でようやく周囲に目をやり、本塁打と確信して歓喜した。ダイヤモンド一周後は、ナインと力強くハイタッチを交わしていた。

今季は不動の中堅手・丸の故障もあり、この試合が早くも33試合目の出場。試合前時点で打率・311を残すなど、課題だった打撃でも結果を残していた。

<広・ヤ>3回裏2死満塁、野間は右越えに逆転満塁本塁打を放つ
<広・ヤ>3回裏2死満塁、野間は右越えに逆転満塁本塁打を放つ

情報源:広島・野間 3季ぶりプロ2号は逆転満塁弾!(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:広島・野間 3季ぶりプロ2号は逆転満塁弾!― スポニチ Sponichi Annex 野球


3回、満塁弾を放つ野間=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3回、満塁弾を放つ野間=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

「広島-ヤクルト」(19日、マツダスタジアム)

広島・野間峻祥外野手が1号逆転満塁弾を放った。

2点を追う三回2死満塁。カウント0-2から3球目、ブキャナンのカーブを右翼席に運んだ。プロ1年目の15年4月19日・中日戦以来通算2本目の本塁打は、値千金の一発。「追い込まれていたので何とか食らいついていこうと思いました。抜けたとは思いましたが、良い風に乗ってくれました」と振り返った。

情報源:広島・野間 値千金の逆転満塁アーチ「何とかくらいついて」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:野間 値千金の逆転満塁アーチ「何とかくらいついて」/カープ/デイリースポーツ online



よく打ってくれた。