将棋・藤井聡太五段、8連勝で好調持続 2月17日に羽生善治竜王と公式戦初対局

将棋・藤井聡太五段、8連勝で好調持続 2月17日に羽生善治竜王と公式戦初対局 | AbemaTIMES

102手まで、藤井五段の勝ち。


将棋の中学生棋士・藤井聡太五段(15)が2月8日、棋王戦予選で牧野光則五段(29)との対局に勝利し、連勝を「8」に伸ばし好調を持続した。

1日には順位戦C級2組の対局で、C級1組への昇級を決め五段に昇段していたが、この日も牧野五段相手に快勝。昇段後の2連勝を含む8連勝を飾った。藤井四段の次の対局は14日の新人王戦。さらに17日には、朝日杯将棋オープン戦準決勝で、羽生善治竜王(47)との公式戦初対局が控えている。

藤井五段の今年度の成績は2月8日時点で、64局して53勝11敗、勝率0.828。対局数、勝数、勝率、連勝(29=年度またぎ)と“部門四冠”をキープしている。

第11回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝

情報源:将棋・藤井聡太五段、8連勝で好調持続 2月17日に羽生善治竜王と公式戦初対局 (AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

情報源:将棋・藤井聡太五段、8連勝で好調持続 2月17日に羽生善治竜王と公式戦初対局 | AbemaTIMES




ほぉ・・・