<藤井聡太新王将祝賀会>王将戦の対局を振り返り笑顔を見せる藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)

藤井王将 第5局予定地の佐賀県上峰町で祝勝会 開幕4連勝決着に地元知事は「来年は第1局を」

第5局の開催予定地だった場所


2022/2/25 20:05(最終更新 2/25 20:05)

祝賀会で、第71期王将戦第4局を振り返って大盤解説をする藤井聡太新王将(右)=佐賀県上峰町の吉野ケ里温泉ホテルで2022年2月25日午後6時25分、徳野仁子撮影
祝賀会で、第71期王将戦第4局を振り返って大盤解説をする藤井聡太新王将(右)=佐賀県上峰町の吉野ケ里温泉ホテルで2022年2月25日午後6時25分、徳野仁子撮影

第71期ALSOK杯王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)を4連勝で制した藤井聡太新王将(19)の祝賀会が25日、佐賀県上峰町の吉野ケ里温泉ホテルであった。同町で26、27日に予定されていた王将戦第5局が開催されなくなったため、前夜祭を祝賀会に変えて藤井新王将を招いた。

藤井新王将は、祝賀会を前に「飛翔」と「初心」の揮毫(きごう)をしたため「のびのびとした気持ちと、将棋を始めた時の気持ちを忘れないように、大事にしている言葉です」と語った。会場には事前募集した一般客が詰めかけ、山口祥義・佐賀県知事が「今後も県をあげて応援していきます」と祝辞を述べた。

佐賀への来県は初という藤井新王将は花束や県産イチゴなどを受け取り「王将戦は多くの学びのあるシリーズだった。今後もより良い将棋を見せられるよう頑張りたい」と抱負を語り、第4局を振り返るワンポイント解説を披露した。【山口桂子】

情報源:藤井新王将「より良い将棋を見せられるように」 佐賀で祝賀会 | 毎日新聞


2022年2月25日 19:25

<藤井聡太新王将祝賀会>王将戦の対局を振り返り笑顔を見せる藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)
<藤井聡太新王将祝賀会>王将戦の対局を振り返り笑顔を見せる藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)

将棋の藤井聡太王将(19)=竜王、王位、叡王、棋聖含む5冠=が25日、佐賀県上峰町で、開幕4連勝した第71期ALSOK杯王将戦7番勝負(主催・スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社)の祝勝会に出席した。同町では元々、渡辺明名人(37)=棋王との2冠=との第5局が26日から開幕の予定だった。集まった100人のファンに決着局の第4局を自ら解説し、歴代16人目の王将としての初仕事をこなした。

<藤井聡太新王将祝賀会>上峰町特産のエビフライを贈られ笑顔を見せる藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)
<藤井聡太新王将祝賀会>上峰町特産のエビフライを贈られ笑顔を見せる藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)

「実力以上のものが出せたし、多くの学びがあったシリーズ。対局がなくなったにもかかわらず、感激している」。佐賀県では昨年8月、出場予定だった嬉野市での王位戦第4局も豪雨被害のため大阪・関西将棋会館での対局に変更になった。地元からの歓待に笑みを見せた藤井に、来賓の山口祥義知事は「来年は第1局辺りを。勝者の記念撮影にも参画させてもらえれば」とアピールし、佐賀県産イチゴの新品種「いちごさん」をプレゼントした。

<藤井聡太新王将祝賀会>王将戦の対局を振り返る藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)
<藤井聡太新王将祝賀会>王将戦の対局を振り返る藤井聡太新王将(撮影・会津 智海)

情報源:藤井王将 第5局予定地の佐賀県上峰町で祝勝会 開幕4連勝決着に地元知事は「来年は第1局を」― スポニチ Sponichi Annex 芸能


2022-02-25

史上初となる10代での五冠を達成した将棋の藤井聡太五冠が、佐賀県を訪れています。
王将戦の対局が予定されていた上峰町で、前夜祭に代わって祝勝会が開かれました。

藤井聡太五冠は午後5時から、上峰町で開かれた祝勝会に姿を見せ、詰めかけた将棋ファンの祝福を受けました。

王将のタイトルをかけて先月から始まった七番勝負で、藤井五冠は負けなしの4連勝をおさめ、史上初めてとなる10代での五冠を達成。

第5局が予定されていた上峰町での前夜祭は、急きょ祝いの席に変わりました。

藤井五冠は、26日に開かれる「子ども王将戦」も見学し、未来の棋士たちを激励する予定です。

情報源:佐賀で藤井聡太五冠を祝福~史上初10代で五冠達成 | RKBオンライン


2022/02/25 (金) 21:00

2月、史上最年少での「五冠」を達成した藤井聡太王将の祝賀会が現在上峰町で開かれました。

【藤井聡太王将】
「自分にとって多くの学びがあるシリーズだった。この経験を生かして今後さらに成長できて、よりよい将棋を見せられるように頑張っていきたい」

藤井聡太王将は2月12日将棋の八大タイトルの1つ王将を獲得し、19歳6カ月、史上最年少での「五冠」を達成しました。
上峰町では王将戦の対局(第5局)が予定されていましたが、前回までの対局(七番勝負)で藤井王将が4連勝しタイトルを獲得したため、今回は祝賀会としての開催となりました。

祝賀会には、約120人が出席しました。26日は、佐賀牛やいちごさん、レンコンのの天ぷらなどが入った佐賀づくし、その名も「王将御膳」を昼食に食べる予定です。

藤井王将の対局は2021年8月、王位戦が嬉野市で予定されていましたが豪雨で会場が被災するなどして他県での開催となりました。

情報源:初佐来! 史上最年少「五冠」達成 藤井聡太王将 上峰町で祝賀会【佐賀県】|佐賀のニュース・天気|サガテレビ



https://twitter.com/Toyokawa_shogi/status/1497211048339804164




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太の鬼手 令和元年・2年度版
価格:1694円(税別、送料別)(2022/2/2時点)

 

楽天で購入