豊島将之竜王が2度目の優勝 渡辺名人・藤井二冠・永瀬王座の3人撃破に「自信になりました」/将棋・JT杯

豊島将之竜王が優勝|第41回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦

第41回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 決勝
豊島将之竜王 vs 永瀬拓矢王座
豊島竜王の振り歩先、歩が3枚で豊島竜王の先手
初手は、▲豊島竜王 2六歩、△永瀬王座 3四歩



2020.11.22 18:54

将棋の早指し棋戦・将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の決勝が11月22日に行われ、豊島将之竜王(叡王、30)が永瀬拓矢王座(28)に135手で勝利、自身2度目の優勝を果たした。竜王、叡王と2つのタイトルを保持し、将棋界の序列2位で奮闘する実力者が、将棋界のトップ12が集まる同棋戦を制し、さらに存在感を強めた。

豊島竜王と永瀬王座といえば今年、叡王戦七番勝負で千日手1局、持将棋2局で都合10局(記録上は9局)指すなど、大熱戦を演じてきた。予選はなく前年覇者、タイトルホルダー、賞金ランキング上位者の12人が選ばれる大会において、2020年に活躍した両者が実力・実績どおりに決勝進出を果たす形になっていた。

先手の豊島竜王が居飛車なのに対し、元振り飛車党である永瀬王座は、ここ一番で四間飛車を採用。居飛車穴熊と四間飛車という対抗形からスタートした。駒組みを終えて中盤戦に入ったところ、リードを奪ったのは豊島竜王。穴熊の硬さを活かして永瀬王座の二枚竜に思うような働きをさせない展開を築くと、逆に2枚の馬を有効に活用して確実な寄せ。抜群の緩急による会心譜で2度目の頂点に立った。

対局後、豊島竜王は「序中盤すごく難しくて中盤は自信がない局面もありました」と振り返ると、「この活躍されている3名の棋士(渡辺明名人、藤井聡太二冠、永瀬王座)に勝てて非常に自信になりました。これからまた頑張っていきたいと思います」とコメントした。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

情報源:豊島将之竜王が2度目の優勝 渡辺名人・藤井二冠・永瀬王座の3人撃破に「自信になりました」/将棋・JT杯(ABEMA TIMES) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:豊島将之竜王が2度目の優勝 渡辺名人・藤井二冠・永瀬王座の3人撃破に「自信になりました」/将棋・JT杯 【ABEMA TIMES】


2020年11月22日 17:19

将棋日本シリーズJTプロ公式戦で4年ぶり2度目の優勝を果たした豊島将之竜王
将棋日本シリーズJTプロ公式戦で4年ぶり2度目の優勝を果たした豊島将之竜王

将棋のJTプロ公式戦は20日、千東京都渋谷区のシャトーアメーバで決勝を行い、豊島将之竜王(30)=叡王との2冠=が135手で永瀬拓矢王座(28)を下し、2016年以来4年ぶり2度目の優勝を果たした。賞金500万円を手にした豊島は「活躍されている3名の棋士に勝って優勝できたことは自信になった。これからも頑張っていきたい」と喜びの心境を語った。

2020年を代表する対戦カードと言っても過言ではない、豊島―永瀬戦。第5期叡王戦七番勝負に続き、またしても大舞台では豊島に軍配が上がった。本局の戦型は、永瀬が「作戦でした」と話す四間飛車。しかし、豊島にとっては「永瀬さんは王将リーグ(10月26日の藤井聡太2冠戦)でも四間飛車を指して勝たれていたので、あるのかなと思っていた」と研究の範囲内だった。「(71手目)▲1五角は指している時は良い手かわからなかったが、自分らしい手を指せた。今年のJT杯では、今日の対局が一番内容的に上手く指せたと思う」とうなずいた。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、変則日程や会場変更を余儀なくされた今期のJT杯。「4、5月は対局はできない期間があり、6月から8月の対局では渡辺(明3冠)さんや永瀬さんに負けが続いたり、藤井さんの将棋を見ていても内容がいいなと感じていたので、その3人に対して何とか実力や内容のところで追いついていくことを目標、必要だと思っていた」と振り返る。2回戦で藤井2冠、準決勝では渡辺3冠、決勝で永瀬王座と3強豪を撃破し、「その3人に勝って優勝することができたのでこれからにつながってくると思う」と自信を深めた様子だった。

なお、両者は30日に行われる第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグのプレーオフでも激突。互いを知り尽くす“宿敵”とあり「対局するたびに非常に勉強になる。安定して勝たれていて、実力が右肩上がりで棋力が伸びている方」と警戒心を緩めることはない。勝てば渡辺明王将=名人、棋王との3冠=への挑戦権を手にする注目の一番だけに、「(永瀬は気持ちを)切り替えてこられると思う。私が負けたらずるずる行くかもしれませんでしたが…」と思わず苦笑いがこぼれる一幕も。晩秋に手にした大きな“収穫”を糧に、更なる飛躍を誓った。

情報源:豊島将之竜王、永瀬拓矢王座を破り日本シリーズJT杯優勝 4年ぶり2度目(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:豊島将之竜王、永瀬拓矢王座を破り日本シリーズJT杯優勝 4年ぶり2度目― スポニチ Sponichi Annex 芸能


2020年11月22日 16時50分

優勝を果たした豊島将之竜王
優勝を果たした豊島将之竜王

将棋の第41回日本シリーズJTプロ公式戦の決勝戦・豊島将之竜王(30)=叡王=対永瀬拓矢王座(28)戦が22日、東京都渋谷区のスタジオ「シャトーアメーバ」で行われ、先手の豊島竜王が135手で勝ち、4年ぶり2度目の優勝を果たした。

今期の叡王戦7番勝負で2持将棋、1千日手を含む「9番勝負」の死闘(豊島叡王が4勝3敗2持将棋で防衛)を演じた両者。対戦成績は豊島6勝、永瀬7勝。今期は4勝4敗と拮抗する2人による決戦だった。

後手の永瀬王座が意表の四間飛車に構え、先手の豊島竜王が居飛車穴熊に潜る序盤戦に。力勝負の中盤でペースを握った豊島竜王に対し、永瀬王座は2枚竜で重圧を掛けたが、穴熊の遠さを生かし切った竜王が冷静に寄せた。

30日には王将戦の挑戦者決定プレーオフでも激突し、渡辺明王将(36)=名人、棋王=への挑戦権を懸けて戦う2人。まだまだ大勝負は続く。

情報源:豊島将之竜王、将棋日本シリーズJTプロ公式戦で4年ぶり優勝 決勝で宿敵・永瀬拓矢王座を破る(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:豊島将之竜王、将棋日本シリーズJTプロ公式戦で4年ぶり優勝 決勝で宿敵・永瀬拓矢王座を破る : スポーツ報知


第41回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦決勝、11月22日(日)は、豊島将之竜王VS永瀬拓矢王座 戦がABEMAスタジオ シャトーアメーバで行われ、豊島竜王が135手で永瀬王座に勝ち、優勝いたしました。

第37回以来、2回目の優勝です。

◆第41回JT杯将棋日本シリーズ対戦表

情報源:豊島将之竜王VS永瀬拓矢王座 第41回将棋日本シリーズ JTプロ公式戦|将棋ニュース|日本将棋連盟



豊島将之竜王 vs △永瀬拓矢王座(棋譜棋譜DB

意気込み

豊島竜王の振り歩先、歩が3枚で豊島竜王の先手

初手は、▲豊島竜王 2六歩、△永瀬王座 3四歩

15時26分 40手目 6三銀まで 封じ手指示

15時29分 ▲豊島竜王 が41手目を封じる

封じ手開封 ▲豊島竜王 7九金寄

135手 7三同馬まで、▲豊島竜王 の勝ち



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名人への軌跡【電子書籍】[ 豊島将之 ]
価格:2435円(税別、送料別)(2020/11/21時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全戦型対応版 永瀬流負けない将棋 (マイナビ将棋BOOKS) [ 永瀬拓矢 ]
価格:2024円(税別、送料別)(2020/11/21時点)

 

楽天で購入

 

 



永瀬王座、残念・・・


  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

将棋世界(日本将棋連盟発行) 2020年12月号 【電子書籍】
価格:713円(税別、送料別)(2020/11/14時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

将棋世界 2021年 01月号 [雑誌]
価格:819円(税別、送料別)(2020/11/14時点)

楽天で購入


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

令和2年版 将棋年鑑 2020【電子書籍】[ 日本将棋連盟 ]
価格:5060円(税別、送料別)(2020/10/20時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イメージと読みの将棋観 〜スター棋士は盤上に何を思う〜 [ 藤井聡太 ]
価格:1749円(税別、送料別)(2020/10/20時点)

楽天で購入