藤井二冠の“封じ手” あわせて1500万円超える

藤井二冠の“封じ手” あわせて1500万円超える

さすがに一千万円超えた入札は18時37分時点で取り消されてるけど、それでも第2・第3局は800万円超えか。


 2020年9月14日 月曜 午後6:00

藤井二冠の「封じ手」が、あわせて1,500万円を超えた。

日本将棋連盟は、8月までに行われた王位戦で、藤井聡太二冠と木村一基前王位が書いた第2局から第4局の「封じ手」3通をオークションサイト「ヤフオク!」に出品した。

藤井二冠が初めて経験した第2局の封じ手は、14日午後5時現在で500万円を超え、王位を奪取した第4局の封じ手は1,000万円を超える高値が付いている。

オークションは20日の午後9時まで開かれ、収益は7月に起きた九州豪雨の被災地へ寄付される。

情報源:藤井二冠の“封じ手” あわせて1500万円超える(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:藤井二冠の“封じ手” あわせて1500万円超える


18時37分

20時9分


第2局~第4局のオークションは以下の通り(13時時点で200万円超え)



なんとも、ふざけて入札がされているな・・・