マスクを着け対局に臨む藤井聡太七段=7月16日、大阪府大阪市の関西将棋会館(日本将棋連盟提供)

藤井聡太棋聖が福井産マスクと話題 小杉織物に注文相次ぐ

へぇ・・・


2020年7月18日 午前7時20分

マスクを着け対局に臨む藤井聡太七段=7月16日、大阪府大阪市の関西将棋会館(日本将棋連盟提供)
マスクを着け対局に臨む藤井聡太七段=7月16日、大阪府大阪市の関西将棋会館(日本将棋連盟提供)

史上最年少の17歳11カ月でタイトルを獲得した高校生プロ棋士の藤井聡太七段が棋聖戦の対局で着用していたマスクが、福井県坂井市の小杉織物が開発した「夏用涼やか絹マスク」ではと話題になっている。同社には注文や問い合わせが相次ぎ、「重要な勝負の時に使ってもらえたことがうれしい」としている。

藤井七段が着けていたマスクについて、テレビ画面などで確認した同社の担当者は「独自のデザイン、幅広の耳ひもゴム、市松模様があり、当社が製造しているものと思われます」とホームページ上で紹介した。

シルクならではの着け心地や不織布フィルターを挟んだ3層構造の人気商品。同社には「同じマスクが欲しい」などの問い合わせが相次ぎ、棋聖位を獲得した7月16日午後7時から5時間ほどで300セット近くの注文が入った。

新型コロナウイルスで社会活動が停滞し、本業である浴衣帯の注文がほとんど入らない中、苦肉の策として帯に使う自社素材を活用してマスクを商品化した。小杉秀則社長は「帯が売れずつらい時期に作ったもの。息苦しくなく、蒸れない。品質に納得して使ってもらえたと思う」と喜んだ。

情報源:藤井聡太棋聖が福井産マスクと話題 小杉織物に注文相次ぐ | 経済,催し・文化 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE


2020年7月18日 05時00分

白地の格子模様の絹製マスクを着用した藤井聡太新棋聖=16日午後、大阪市の関西将棋会館で
白地の格子模様の絹製マスクを着用した藤井聡太新棋聖=16日午後、大阪市の関西将棋会館で

藤井聡太棋聖が制した十六日の棋聖戦第四局で着用したマスクは坂井市の小杉織物が作ったマスクだった。第三局までは使い捨てマスクだったが、逆転劇を演じた十三、十四日の王位戦第二局から小杉製を着用。連続勝利を挙げたことから、小杉秀則社長は「おめでとうございます。勝負の世界で使ってもらってうれしい」と喜んでいる。

マスクは夏用に通気性を良くした絹製。独自のデザインや白地の格子模様などから同社製と判明した。

日本将棋連盟は新型コロナ対策として棋士にマスク着用を推奨。だが、これまでの対局では藤井棋聖ら棋士がマスクを外す場面もあり、ネット上では感染を心配する声や批判的な意見もあった。

専門家は「棋士は頭を使うので、脳には酸素が必要」と、息苦しいマスクを使うのは不利との声もある。

情報源:勝負マスクは坂井産 小杉織物社長「うれしい」:日刊県民福井Web


2020年7月18日17時42分

藤井聡太棋聖が対局時に着用していたマスクが、福井県坂井市の小杉織物が開発した「夏用涼やか絹マスク」と判明し、18日、電話回線が3本の同社に200本を超す問い合わせや注文の電話が入る騒動があった。

小杉織物は浴衣帯のトップメーカーで例年、年130万本を製造しているが、今年はコロナ禍で全国の花火大会が軒並み中止になり、注文が激減。小杉秀則社長(62)によると、「昨年の1割も売れず、雇用助成金を申請して休業しようかと、途方に暮れていた」という。たまたま帯の幅とマスクの横幅が17センチで一緒だった。帯の芯も16・5センチでフィルターになった。結び帯の形状記憶ワイヤはもともとマスクのノーズワイヤにヒントを得たもので「みんな在庫があった」。

4月にマスクを作り始めたところ、6月までに45万枚が売れる人気になった。16日夜、史上最年少タイトル獲得を伝えるニュースを見ていた社員が「生地、デザイン、幅広の耳ゴムも同じ」と気付き、間違いないことを確認し合ったという。

「あんな大事な局面で勝負マスクとして着用してくれた。ユニクロなども乗り出してきて、対抗するには技術と品質しかないと“小杉スタイル”にこだわってきました。奇跡です。市松模様をデザインした妹(小平公恵さん=56)は泣いています」。1937年(昭12)の創業以来、最大のピンチを迎えていた社員100人の小杉織物が、テレビドラマになった池井戸潤氏の「陸王」の「こはぜ屋」のような奇跡を起こした。【中嶋文明】

情報源:藤井棋聖の「勝負マスク」老舗浴衣帯メーカー救った(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:藤井棋聖の「勝負マスク」老舗浴衣帯メーカー救った – 社会 : 日刊スポーツ


2020年7月19日 8時0分

6月下旬から藤井聡太棋聖(18)が対局で着用しているマスクが爆発的人気を博している。

「夏用涼やか絹マスク」(5枚セットで9900円)を販売する小杉織物(福井県坂井市)の小杉秀則代表(62)は「形、織り方、縫製、耳ゴム…120%当社のものです。(藤井を宣伝に)利用したくはありませんけど…こだわった品質を認めていただいてうれしく思います」と語る。

具体的な数字は伏せたが「とんでもない数が売れています」。対局後の会見でマスクについて聞かれた藤井は「そうなんですか?…(家族に)聞いておきます」と笑顔を見せていた。

情報源:藤井聡太棋聖、着用マスクが人気爆発(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:藤井聡太棋聖、着用マスクが人気爆発 : スポーツ報知




https://www.instagram.com/p/CCrwd7Igeue/

https://www.instagram.com/p/CCxWfYCAXe6/



投了までの10分間


記者会見

産経新聞・朝日新聞・THE PAGE

ニコ生(コメント付き)

ニコ生(コメントなし)


インタビューと感想戦


一夜明けて「探求」と揮毫する藤井聡太棋聖

一夜明けての記者会見


渡辺明棋聖  vs △藤井聡太七段(棋譜DB棋譜を見る

110手 4一桂打まで、△藤井聡七段 の勝ち

棋聖奪取成功、藤井聡太棋聖 誕生



 



ほぉ・・・