元乃木坂伊藤かりん「スピードに驚き」藤井棋聖祝福

110手 4一桂打まで、△藤井聡七段 の勝ち
棋聖奪取成功、藤井聡太棋聖 誕生


2020年7月17日7時0分

藤井聡太七段(左)と元乃木坂46伊藤かりん
藤井聡太七段(左)と元乃木坂46伊藤かりん

元乃木坂46の伊藤かりん(27)がコメントを寄せ、初タイトルを獲得した藤井棋聖を祝福した。「藤井棋聖、棋聖位獲得おめでとうございます。そして渡辺二冠お疲れ様でした。今波に乗ってる渡辺先生との初タイトル戦ということで、正直結果がどうなるか予想ができなかったのですが、今回のタイトル戦でAIを超える手が飛び出し、あらためて藤井先生の読みの深さとそのスピードに驚きました」と驚嘆した。

NHK・Eテレ「将棋フォーカス」で15年4月から4年間総合司会を務めた。グループ卒業後も将棋好きは変わらず、今年1月には藤井棋聖と初対面を果たした。「たくさんの対局が控えていて忙しく、さらに初タイトル戦、最年少タイトルがかかっていてメディア注目度も高い中、プレッシャーに負けずしっかりと結果を残していらっしゃり、やはり藤井先生はすごすぎる方なのだとあらためて感じました」とし、「まるで少年漫画の主人公のようなご活躍を見ていると、いち将棋ファンとしてとてもわくわくします。王位戦も楽しみにしております」とつづった。

情報源:元乃木坂伊藤かりん「スピードに驚き」藤井棋聖祝福(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:元乃木坂伊藤かりん「スピードに驚き」藤井棋聖祝福 – 芸能 : 日刊スポーツ


2020年7月17日 6時0分

藤井新棋聖を祝福した伊藤かりん(右)と向井葉月
藤井新棋聖を祝福した伊藤かりん(右)と向井葉月

藤井聡太新棋聖誕生の快挙を受け、NHK・Eテレ「将棋フォーカス」(日曜・前10時)の司会を務める乃木坂46・向井葉月(20)、先代の司会で日本将棋連盟の将棋親善大使でもある元乃木坂46・伊藤かりん(27)が祝福の言葉を寄せた。

将棋界における「日曜の顔」として棋界情報を毎週リポートしている向井は、3歳下の棋士による快挙を「す、すごいです! お、おめでとうございます!」とテンションMAX。まだ「将棋フォーカス」でスタジオ出演などの機会がない藤井新棋聖だが、「諦めかけた時の気持ちの立て直し方をお聞きしたい」と共演を心待ちに。17歳のキャラクターについて「藤井さんの将棋めしを見ていると、食の趣味が合うような気がして、うれしいん」と思わぬところに共感した。

初タイトル獲得年少記録
初タイトル獲得年少記録

将棋親善大使を務める伊藤は「波に乗っている渡辺先生との初タイトル戦で正直、結果がどうなるか予想はできなかったのですが、メディア注目度も高い中、プレッシャーに負けずにしっかりと結果を残されるのは…」と衝撃を受けつつ祝福。アマ初段の腕前を持つだけに「AIを超える手が飛び出したり、読みの深さとスピードに驚きました」と技術をたたえながら、「やはり藤井先生はすごすぎる方。まるで少年漫画の主人公のようなご活躍を見ていると、一将棋ファンとしてとてもワクワクします」と尊敬の念を語っていた。

将棋の女流アマ名人戦1局目で初手を指す伊藤かりん
将棋の女流アマ名人戦1局目で初手を指す伊藤かりん

情報源:乃木坂・伊藤かりん、藤井聡太新棋聖誕生に「まるで少年漫画の主人公」 向井葉月は「将棋めし趣味が合う」快挙達成を祝福(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:乃木坂・伊藤かりん、藤井聡太新棋聖誕生に「まるで少年漫画の主人公」 向井葉月は「将棋めし趣味が合う」快挙達成を祝福 : スポーツ報知


2020年7月17日 07:00

◇藤井棋聖誕生 史上最年少タイトル獲得(2020年7月16日)

将棋の藤井聡太七段(17)が16日、大阪市の関西将棋会館で指された第91期棋聖戦5番勝負の第4局で渡辺明棋聖(36)を110手で破って3勝1敗とし、最年少の17歳11カ月で念願の初タイトルを獲得した。

▼伊藤かりん(元乃木坂46、将棋親善大使、アマチュア初段)AIを超える手が飛び出し、改めて藤井先生の読みの深さとそのスピードに驚きました。まるで少年漫画の主人公のようなご活躍を見ていると、とてもわくわくします。王位戦も楽しみにしております。

情報源:元乃木坂のアマチュア初段・伊藤かりん、藤井新棋聖に「まるで少年漫画の主人公」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:元乃木坂のアマチュア初段・伊藤かりん、藤井新棋聖に「まるで少年漫画の主人公」― スポニチ Sponichi Annex 芸能



投了までの10分間


記者会見

産経新聞・朝日新聞・THE PAGE

インタビューと感想戦


渡辺明棋聖  vs △藤井聡太七段(棋譜DB棋譜を見る

110手 4一桂打まで、△藤井聡七段 の勝ち

棋聖奪取成功、藤井聡太棋聖 誕生



 



初タイトル獲得、おめでとうございます。
18日にJT杯の菅井八段戦ですね。